IMULTA、彫金ギャラリー。

これまでにいただいたオーダーや商品などの一部をご紹介します。
※掲載されているオーダー品につきましては、注文者様に掲載許可をいただいております。

彫金を施す面積によって工賃が変わってまいります。

納期に関してはどんなに小さいものでも2週間半はいただいております。

それではご覧ください。

zippoライター(オーダー例、素材スターリングシルバー)

zippo彫金金魚
zippo彫金金魚

zippo彫金

彫金模様を入れたzippo
彫金模様を入れたzippo

シルバー製zippoライターへの彫金。
広い面には夏らしく金魚、側面には彫金萬ではお馴染みのリーフ模様のオーダーでした。

 

2.3枚目は展示用に彫らせていただいたスターリングシルバー製のzippoです。

全面にスクロール上のリーフ模様を彫り上げています。

模様の隙間は魚子打ちをビッシリと打って装飾しています。

底部のzippoクレジット部分のみを彫らない全面5お面彫りになっています。

 

ゴルフクラブへの彫金(素材:ステンレス)

 

ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金ⅱ
ゴルフクラブ彫金ⅱ
ゴルフクラブ彫金ⅱ
ゴルフクラブ彫金ⅱ
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金

ゴルフクラブへの彫金は全面彫りから一部分だけの彫り、ヘッドからシャフトまでの総彫りも承っています。

総彫りの場合、工期は1ヶ月半はいただきます。

素材は高硬度金属であるステンレスを彫っておりますので、アルミやニッケル・真鍮などへの彫金も可能です。

金属に依っての値段の変動はありません。

 

メジャーカップへの彫金(素材:ステンレス)

 

いずれの金属にも言えますが彫金した模様を後から黒く染めることも可能です。

ただ基本的に和の彫金は光の向きを考えて彫っている柄も多いので、黒染めした場合は光を受けた時の表情の変化などはなくなります。

黒染めはシンプルに模様を楽しみたいという場合に模様を視認しやすくなるのがメリットです。

全面にビッシリと彫り入れることも可能ですが、彫金は彫る面積とデザインによって料金が大きく変わってくるので相応の見積もりとなります。

 

腕時計への彫金(素材:ステンレス) 

 

SEIKOのステンレス製腕時計へ彫金しています。

分解してから彫るか、分解せずにそのまま彫るかどちらか選んでいただくことになります。

分解する場合は時計師への解体を外注いたしますので価格が上がりますが、破損する可能性が限りなく低くなります。

分解しない場合は破損する可能性が出てきますが、外注分の価格は抑えることが出来ます。

幸いどちらの方法でも今まで破損させたことはありません。

 

メタルバンドまで全面を彫るとなると一コマずつ彫っていく事になるので非常に時間がかかる仕事になります。

ただ世界で他にないたった一つの腕時計に仕上がります。

 

 

 

IMULTAオンラインショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAのオンラインショップはこちら

 

NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。