NO IMAGE

ロボットアニメおすすめ、「翠星のガルガンティア」はとても美しい。

こんにちは彫金師の上谷です。

独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

普段は彫金のハウツーとか書いてますが今回は全く関係ないロボットアニメの紹介です。

今回紹介するのは「翠星のガルガンティア」。

最近はAmazonプライムやNetflixであらゆる作品を見ることが出来るので「何見たらいいかよくわからん。」と言う人の参考になれば幸いです。

\CHECK NOW/

Amazonビデオを無料体験する >

※紹介した作品がプライムビデオの見放題対象ではなくなっている可能性がありますのでご了承ください。

ロボットアニメおすすめ、「翠星のガルガンティア」はとても美しい。

最近のアニメでオススメです。と書こうと思ったらもう2013年の作品なんですね。

7年前を最近と感じるとは年を感じます。

 

ストーリーが良いのは当然としてとにかく絵が美しい事が記憶に残っている作品です。

 

翠星のガルガンティアあらすじ

翠星のガルガンティアはいきなり宇宙の戦闘シーンから始まります。

人類銀河同盟と宇宙生物「ヒディアーズ」との宇宙観戦闘。

主人公の「レド」はその戦闘員の一人として量産機「チェインバー」に搭乗し戦闘に参加しています。

その戦闘の最中、ワープによる時空の乱れに巻き込まれて地球に飛ばされてしまいます。

 

転移した先は未来の地球。

レドの記憶の中では地球は荒廃したため人類は宇宙に進出したという歴史があるため、転移してすぐは何処にいるかがわかりません。ついでに言葉も通じない。

転移した先の地球は大部分が海水に覆われていて人類は船団を組んで大きな船の上で生活しています。

船団の名前こそが「ガルガンティア」、戦闘パロットとしての生活しかしてこなかったレドの、戦闘以外の生活の舞台となる船です。

戦闘しか知らなかった少年の「日常」と未来の地球で判明する真実。

たった12話とは思えない素晴らしいストーリーです。

 

翠星のガルガンティアの魅力

とにかく絵が美しい

翠星のガルガンティアの魅力は色々ありますが、個人的には絵がとにかく美しいという所。

荒廃しているはずの地球がレドの知っている歴史に反して美しいという事を反映するようにとにかく色がキレイで素晴らしい。

絵が美味いというのはキャラクターの造形がいいとか、ロボットの造形が美しいとかもすべて含めて。

陰鬱なシーンも普段の美しい絵とのギャップで一層不気味に見えてストーリーに映えています。

 

メカの造形が完璧

個人的にロボットアニメが特に好きでこの作品の中で出てくるメカの造形はドストライクですね。

 

まずは主人公の乗機「チェインバー」、とレドの上官が乗る「ストライカー」。

等身がいい、どっちかと言うとリアル寄りの等身ですがシュッとし過ぎてなくていい。

カラーリングもすごくいいです。

別にデザインの勉強を専門でしたわけではありませんがとにかく良い。

武装も細かいレーザーを一斉発射する感じとかすごく好みです。

あとAI(人工知能)がしっかりとしゃべるパターン、声は杉田智和さん。

 

次に現地の人間が使うロボット「ユンボロ」

基本的に作業用の重機のようなロボットでかなり武骨な感じです。

イメージ的にはパトレイバーに出てくる工業用レイバーや、キングゲイナーに出てくるシルエットマシン(特にガチコ)のような造形ですね。ちょっとずれるかもしれませんがリューナイトに出てくるソリッドもイメージ的に近いと思ってます。

凄いスタイリッシュなロボットもいいんですが、あんまり出来上がり過ぎてないメカっぽいオイルのニオイがしてきそうな感じが凄くいいです。。

 

翠星のガルガンティアはたくさんの人が居住する船団が舞台になっていて船団と言うのは一つの町でそこら中がメカでデザインされます。それらも見どころの一つです。

「船に付いてる尖塔ナニコレ?」となっていたのが最後に「え~!!そのためのアレだったの!?」と驚きます。

 

キャラクターがかわいいやらカッコイイやら

変に皮肉っぽいキャラクターは出てこなかったですね確か。

ストーリー上そんな感じのキャラはいますが嫌な印象は持たなかったと思います。

 

ヒロインなどの女性キャラも非常にかわいくデザインされていて、変にエロい感じを引き使おうともしてないので見てて違和感がないです。キャラデザした人の才能とセンス&努力なんでしょうね。勉強になります。

 

思い出しながら書いてますが、多分ストーリの主軸に絡んでくるキャラはあえて絞っていたように感じます。

キャラクターを一人一人紹介するときりがないので興味がある方はウィキペディアを見てください。

 

集団の中で部品のように機械的に戦闘に参加して自身の死にもあまり関心がないレドと毎日を懸命に生きるガンガンティア船団の面々の対比が際立って面白かったです。

第5話だったか、みんなで焼き肉をする回でキャラクターの動きが非常に立体的で空を広く感じさせるようなシーンがとても素敵です。

初見の人はライアン・マツモトに度肝を抜かれる事請け合いです。

 

まとめ

全12話+特別編、特にテレビ版をオススメします。

フワっと思い出して、私の「あ~アレ面白かったな。」の中に必ず入ってくる作品なのでハマる人は必ず出てくると思いますので時間のある時、「あ~何見ようかな。」の時に一度見てみてはいかがでしょうか??

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

\CHECK NOW/

Amazonビデオを無料体験する >

 

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。