NO IMAGE

家で簡単に出来るジュエリーの保管方法~10

こんにちIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です。

体調に気をつけながら生活をしていますが、なんとこんなに寒くなってから脱水症状になりました…f(^^;

油断ですねぇ暖房とか効いてるから意外と汗かいてるみたいで慌てて水を飲んでますがめっちゃ頭が痛いです(笑)

さて今回もちょっとしたジュエリーの保管方法です。明日のママ友の会でひとネタ使ってください。

 

ジュエリーの保管方法

「久し振りに出してみたら黒ずんでいた。」

あるあるですね、クリーニングの依頼をされる方は大体久しぶりに出したら黒ずんでたという方がほとんどです

これは表面が酸化・硫化という化学反応を起こす事によって発生します。

 

・酸化=ある物質が酸素と結合すること。

・硫化=硫黄と結合すること。

 

一応二つ書いていますが基本は硫化が原因です。人間の脂が空気と結合して黒くなっていると言われています。

正直科学的な検証をしたわけではありませんが、要するに空気中にほったらかしにしてると黒ずみます。

という事は空気の流れを遮断してあげれば汚れなくなりますよ^^

簡単に言うとビニールのチャック袋に一個ずつ保管すればかなりきれいな状態で保管できます^^

100均で売っているやつで大丈夫。

私はDAISOのやつはなんか硬くてかさばるのでシモジマで買ってます。ホームセンターで売ってるものでも大丈夫。

1個1個シルバーアクセサリーを入れていくのはめんどくさいという方もいると思いますが、チャック袋に入れておく事でかなりキレイな状態を維持できます。いきなり汚くなってメンテナンスを頼むよりかなり安上がりなのでオススメです。

部屋のディスプレイを兼ねている方は最悪ティッシュでもいいのでたまに拭いてあげてください。

すぐに効果がわかるというものではありませんがかなりオススメです。

ちなみに「汚くなったんでキレイにして~。」と頼まれることがありますが基本的にIMULTAで購入いただいたものであれば、よほど強烈に汚れていない限り送料を負担いただくのみでメンテナンスいたします。

 

拭いてから入れてください。

当たり前ですが表面の汚れは人間の皮脂に反応してつくものなので袋に入れる前に軽く拭いてください。

出ないとチャック袋の中の空気と反応して汚くなります。

東急ハンズなどで売っている宝飾品を磨く500円ぐらいのクロスはかなり優秀ですのでオススメです、ただ新品はまだ布が堅いので一回洗濯をしてやわらかくしてからでないと鏡面仕上げのものは逆に傷がつきますのでお気をつけください。

しかし一般的なお手入れであれば充分です、半永久的に使えます。薬品のついている布なので拭いた後に軽くお湯でゆすいでおくと汚れがつきにくいです。

まとめ

シルバーアクセサリーは水気と脂分と空気を極力抑えて

軽く拭いてからチャック袋に入れておくだけでかなりきれいな状態をキープできるので

めんどくさがらずに1個ずつチャック袋に入れておくだけでかなりきれいに保管できます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。