IMULTA彫金師の片切りタガネの練習その3~100

工房の写真
Pocket

こんにちはIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です^ ^

このブログ投稿もなんだかんだで100回の節目を迎えることができました、アリガタイ。

コツコツと続けていれば数字に出てくるものですね^ ^

それでは前置きもそこそこに始まり始まりー

さて今回は片切りタガネの練習その3です。

毎回書いてますがここで紹介する彫金のやり方は私が独学で身につけた1つのやり方なので「こんなやり方もあるんだなー。」ぐらいで読んでください。

今回はあれこれ彫って彫る対象、リングとかネックレスとかに彫った後になんか彫ってない隙間があるからそれっぽく埋めたいなぁ、という時に使うの彫り方です。

 

山彫り

彫金山彫り

彫金山彫り

これはまんまですが彫った跡が山の形になる彫り方です。

画像はわかりやすいように大きく3mm幅の片切タガネで彫ってますが、通常はこのサイズのタガネで山彫りをすることはありません。私も今まで仕事で3mm幅のタガネで彫ったことはありません。

普通に彫る時は1.2mmぐらいの幅のタガネを使ってます、広くても刃の幅の4分の3を使います。

工房によっては「富士彫り」「波彫り」と呼び方が変わるのでお手伝いに行った時に「????」ってなったりします。

この彫り方で初めて彫ってる途中にタガネを「捻る」動きが入ります。

叩きながら捻ることで彫り跡が尖った山の形になります。

納得してから彫りたい方もいると思いますが先ずはやってみましょう、やってみないと絶対わからないので。

これは彫りの形を細かく作る必要があるので三日月を彫る時よりも「ものすごく」細かく打つ必要があります。

三日月の時がコッコッコッぐらいだとするとココココココッ!て感じです、慣れてくると叩いたタイミングに合わせてグッと捻れるようになります。

ポイントは軽く叩く事なんですが、感覚としては叩くというよりもタガネの底に軽く合わせるような感じで金槌を引くことを意識した方がいいです。

初めのうちは捻ったタイミングで刃が欠けます、研ぎ直しましょう。

多分5回以上は欠けます、泣きながら研ぎましょう、お金がある人は新しいのを買いましょう。

私はお金がなかったので研いでました^^;

 

伝統柄を彫る技法

この「山彫り」は主に日本の伝統柄を彫る時に使います。なのでハワイアンとか彫りたいなぁって人にはあんまり必要のない技術です。ハワイアンジュエリーによくある縄模様彫る時に使えますが、それだったらグレーバーマックス(洋彫りの機械)買った方がいいですよって感じです。もしくは手押しの洋彫りタガネ。

洋彫りタガネ

洋彫りタガネ

↑ハワイアンでよくある縄模様はこんな感じで彫れるので山彫りをこっちに当てはめるのは大変だしあまり向かないです。

これが出来なくても模様はいくらでも彫れます、実際仕事でもかなり限られたデザインでしか使いません。

練習するかどうかは人それぞれかと、、私は色々あって練習しまくりました。

正直あんまり使わないです。

今回は隙間を埋めるための彫りですが、

過去の彫金その3

過去の彫金その3

↑左上の部分とかがそうですね、山彫りの変形です。

 

「隙間埋めなきゃいけないの?」

「お好みで。」

って感じです。

カモメ彫り

カモメ彫り

上のカモメ彫りなんかはそうですが彫り方を変化させると結構色々と彫れる時もあるので便利は便利です。

捻り方で筆記体のyみたいな形も可能で、

いろんな絵を描くように彫りたい→山彫りあんま必要ないです。

彫った跡自体を色々と変化させて彫り跡自体を見せたい→山彫り結構大事です。

ちょっと取り留めのない感じになってしましましたが山彫りに関してはこんな感じです。

ぶっちゃけ難しいわりに使用頻度が低いのであんまりお勧めしないです。

次回は何を書こうかしら??

 

ではいつも通り

 

 

最後に宣伝です^^

今後のスケジュール

12/2(日)

ハンドアートマルシェ@東京ビッグサイト

 

12/12(水)

大崎クラフトマーケット@大崎駅夢さん橋

12/22(土)

アート手作りフェスタ@東京国際フォーラム

1/12・13(土日)

ハンドメイドインジャパンフェス

@東京ビッグサイト

その他実は来年の5月まで決まってるものもありますが取り敢えずここまでで。

ご来店お待ちしてます(^o^)/

遠方で見に行けないという方は
私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

https://www.facebook.com/IMULTA/

【instagram】

https://www.instagram.com/imulta/

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

それではまた次回をお楽しみに!!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください