IMULTA彫金師ジュエリーの石を留める~134

彫金ネックレス
Pocket

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

花粉が飛び始めましたね、一年でティッシュの消費量の跳ね上がる時期になりました。

私は14歳のころから花粉症なんで花粉症歴21年、そこそこベテランでございます。

こうもしんどいとなんで花粉症なんてものが発生したのかっていうのが気になるところですが、以前テレビかなんかでみた情報だと戦後の日本は焼け野原だったんで家を作り直そうとするが木材がない、木材がないから木を植える。そんで成長が早い「杉」を植えたんですって。さぁ杉が成長したよってタイミングで海外の安い木材が入ってきたもんだから植えた杉はそのまんまになってその杉の花粉が爆散して花粉症患者が誕生しましたとさ。いや~事情は分かるけどマジ勘弁してくれよ。

花粉症の豆知識でした。

さてと久しぶりにネックレスを紹介します。つってもまだオンラインストアに出してないんですけどね。

最近は彫金ハウツーばかりだったので、いつぶりかちょっと忘れています。

サボっていたわけではありませんがオーダーが立て込んで新商品を作る脳みそになりませんでしたとさ。

では始まり始まり

彫金模様と石留めをしたネックレス

久しぶりの商品紹介なので何を書いたらいいのやらと思いましたがCEO(妻)がジュエリーのブランドコンセプトをはっきりさせておいてくれたので書くべきことが厳選されていてわかりやすい。

IMULTAのコンセプトは「美しい和彫り彫金模様」です。

商品紹介

彫金模様を入れたアクセサリー・ジュエリーを製作していますが、今回は3mmのジルコニアを列にして留めました。

ネックレス

ネックレス

週末にでもショップの方に出しておきたいと思います。写真も一眼レフで取り直さなきゃですね。

素材はsilver925を使っています、silver925は銀が92.5%と銅やニッケルなどの合金です。

今回は金属の厚みギリギリのものを留めてみようという事で珍しく2mmの厚みの地金に3mmの石を留めました。ネックレスだとリングと違って石のキューレット(下の尖ってるところ)が飛び出してても指に当たるわけではないのでそこまで気にする必要はないんですけどね。

光穴を開けて光の通りをよくしています。光穴を開けるとお掃除にも便利、洗浄の薬品も入り込みやすいし超音波洗浄機や電解洗浄機であっという間に汚れが取れます。

ちなみにいつも洗浄関係の投稿の時に書いてますがエメラルドなど超音波洗浄すると割れる可能性がある宝石もあるのでジュエリーの洗浄の時は気を付けてくださいね。

このネックレスのジルコニアは大丈夫。

大ぶりのジルコニアを留めてキラキラさせても彫金の模様が少ないと寂しいのでチェーン通しにもしっかり彫りを入れています。

模様はリーフ模様のアレンジ、チェーン通し以外の模様部分は魚子模様(ドット模様)を入れていないので皆さんのイメージするハワイアンジュエリーに近い雰囲気ですね。

豆でどうでもいい話

普段IMULTAではアクセサリー・ジュエリー製作の際に彫りを入れる時は基本的に片切りタガネという彫金タガネを使いますが、今回は毛彫りタガネも使用しています。切った断面のイメージ的には毛彫りタガネで彫ると少し滑らかな印象になります。ちなみに私がそういった毛彫りタガネに研ぎあげているからであって全部の毛彫りタガネがそうであるという事ではありません。

見ていただくと一目瞭然なんですがしばらくは出展のイベントもないですからね。というか花粉症で外出すらしたくない。

次回出店の際お時間のある方はご来店の際に見ていただければと思います。

出展のスケジュールはメニューのお知らせページをご覧ください。←ここをタップでも飛べます。

 

オンラインストア

オンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

 

そして各有名サイトでも販売しているのでそちらからもぜひどうぞ。

Creemaはこちら

 

iichiはこちら

 

BASEはこちら

それぞれ作りが違うので是非ご覧ください。
<h2><a href=”https://www.imulta.shop”><img class=”alignnone wp-image-694 size-full” src=”http://choukinyorozu.com/wp-content/uploads/2018/06/IMULTA.jpg” alt=”IMULTAロゴ” width=”5906″ height=”2362″ /></a></h2>
&nbsp;
<p style=”text-align: center;”>▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲</p>
【twitter】

【Facebook】

<a href=”https://www.facebook.com/IMULTA/”>

</a>

【instagram】

<a href=”https://www.instagram.com/imulta/”>

</a>

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

それではまた次回をお楽しみに!!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください