デザインに動きのあるシルバーリング

swirlシルバーリング
Pocket

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

お天気の不安定な毎日ですが花粉症の私には恵みの雨だなぁと感じる今日この頃です。

彫金でシルバーのリングなど製作しておりますがうち(IMULTA)で一番定番のアイテムの紹介です。

シルバーを使っているとどこら辺からジュエリーでどこまでアクセサリーかなんてことを考えることもありますが、これは完全に人それぞれですね^^;

「宝石を使っていないとジュエリーじゃない。」なんて言う方もいますが

ハワイアンジュエリーは基本的に宝石を留めるようなものはありませんし、

インディアンジュエリーもホピ族のものはオーバーレイがほとんどで宝石は使われないんで

技術の貴重さだったり希少性から価値が高いものをジュエリーと呼んでもいいのではないでしょうか?

彫金で製作したものは「彫金ジュエリー」という事で。

曲線を美しく見せるデザインリング

IMULTAで製作している彫金ジュエリーのデザインはほとんどが植物をもとにしています。

彫金やエングレービングでは植物模様を基本手にデザインされることがとても多く、象嵌などでも有名なものは蔦(アラベスク)模様を多用したものが歴史的にも多くみられます。

「エングレービングとは究極的に言うとリーフを突き詰めたものなんだよ。」

とある高名なエングレーバーの方の言葉です。

IMULTAでは和洋の枠にとらわれることなくあらゆる模様を彫金するので和柄の角ばった植物のデザインも用いますが、和洋問わず彫金・エングレービングの基本練習として曲線を彫ることが多いので曲線の美しさにはこだわりがあります。

強弱を付けた曲線をデザインしたリングがIMULTAでデザインした「swirl」です。

 

swirl

 

このシルバーリングは彫金模様とその地金(シルバー)の美しさを楽しんでいただけるようにデザインしています。

そのため宝石を留めるようなことはなく、その彫り模様と磨き上げた輝きで構成されています。

※カスタムの希望で石を留めることはあります。

swirlシルバーリング

swirlシルバーリング

 

swirl着用写真

swirl着用写真

デザイン動きがあるもののシルバーのみで製作されていて華美な雰囲気がないためか購入いただいた方には「フォーマルにもカジュアルにも合わせられる懐の深さを感じる。」という評価を頂いています。アリガトウゴザイマス

彫金のシルバージュエリーとしてはお値打ち価格で販売しております。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください