RZ-860ガスボンベ

ロウ付けで使用するバーナーの替えボンベ。

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

独学で彫金を始めてなんやかんや15年たちまして現在はIMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

今回は普段彫金で使用しているガスバーナーについて書きます。

 

ガスバーナーの替えボンベ

以前ロウ付けに必要な道具という事でガスバーナーを紹介したわけですが

紹介したガスバーナーはボンベ部分を取り換えながら使っていくタイプでした。

彫金のロウ付けのやり方、実践・作業のコツ編

この記事で紹介しているプリンスガスのトーチ部分(ボンベの上に付ける火口の部分)はGT-8000なんですが、

私が使っているのはGT-5000でちょっと古いタイプです。

GT-5000のトーチ
GT-5000のトーチ

どっちがいいとかは比べたことがないので不明、今回はそんな話ではなく

替えのボンベでちょっとお安く手に入るのを見つけたので替えボンベの紹介です。

どんだけニッチなブログ記事だよってね。

ガスボンベの情報を求める誰かの参考になれば幸いです。

 

プリンスガスの替えボンベとパワーガスプロRZ-860

今までのプリンスガスの替えボンベがこちら

私は今まで10年以上これ↑を使って来たわけですね。

基本的にガスボンベを切らすのが嫌いなのでめちゃめちゃたくさん買い込んでたんですけど、まさかのガス切れ起こしました…。

フラックスがブクブクした状態で火が消えたんでこの状態でキープしています。

ロウ付け途中の真鍮トップ
ロウ付け途中の真鍮トップ

過去にメチャメチャ買いすぎててストックが無くなっているはずがないと思い込んでましたね^^;

「無くなってるはずがない」っていうか「無くなる」って発想が無くなってました。

 

そんなわけで「ネットで注文するか。」と色々見てたんですけど、

ちょっとお値段がお安めで、ガスの容量が多くて、今使ってるGT-5000でも使えるガスボンベを見つけました。

それがこちらのRZ-860トーチをねじ込む部分がGT-5000と一緒だから使えるんですって。

RZ-860ガスボンベ
RZ-860ガスボンベ

シーフォースさんのオンラインショップで書いてありました。

とはいえ結局現地で聞いてみないと心配だったんで行ってちょっと聞いてみました。

カタログ開いたりなんやかんや確認してくれて

「いけます。」

という事だったので2本買ってきました。

まだ試してないので何とも言えませんが

ブログの更新が無くなったら私は吹っ飛んでるとお考え下さい。

という事でトーチをねじ込んで使ってみました。

RZ-860ガスボンベにGT-5000のトーチを付けた状態
RZ-860ガスボンベにGT-5000のトーチを付けた状態

使えた!!

まぁ使えるって言われたから買って来たんで当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

前から使ってるトーチの部分も10年ぐらいずっと使ってるし、不具合が出てる可能性もあったんで正直ちょっとビビってましたよね。

一応プロパンガスが混ざっていて従来のガスよりも高火力って事だったんですが正直火力の違いは判りませんでした。

本当に高い火力が欲しいならトーチ部分を変えるんで特に不満はありません。




今まで使っていた物と違うものを選ぶ

多分これを読んでる人の中で、

すでにRZ-860のガスボンベをプリンスのトーチで使用している人もいると思うので

「いや、ビビり過ぎじゃないwww?」って感じだと思いますが、長い事を使って来た工具を変更するのは結構抵抗がありますね。

 

自分はもっと柔軟な人間だと思っていましたが、きっと【以前から使っていたものに固執する】というのも老化現象の一つなのでしょう^^;

恐ろしい。

ガス切れに若返りを促された気分です。

ただちょっと言い訳をするとガス漏れ&爆発が怖かったのもありますが、

商品の説明を読む限りおそらく今までのガスよりも火力が強くなるようです。

火力の調節が上手くいかなかったらロウ付けめんどくさいなぁってのが変更するのを迷っていた最大の理由です。

便利なものを使わないのでアホなんでさっさと試した方がいいんですけど、なかなか踏み切れませんでした。

先端工具だとちょっと使って具合を確認して今後使うかどうかを判断するんですけどロウ付けの場合は最悪作ってたものを溶かしてしまうのでちょっと感覚が違います。

その後ロウ付けに使用しましたが全く問題ありませんでした。
付け替えてすぐのガスの出が安定しないのがプリンスとちょっと違いますね。

 

ちなみに以前紹介していた小さい方のガスバーナーも挿し込む小さいガスボンベで同じようにお安いのがありました、

いままでこの小さいガスバーナーのガス補充に使っていたのがこれ↓

そして今回オススメされたのが↓これ

RZ-550ガスボンベ
RZ-550ガスボンベ

店員の方から勧められたポイントとしてはホームセンターでも置いてある可能性が高いので「いざという時、家の近くで手に入ります。」とのことでした。

ユニディにあるかしら?

でも実は私の家の近くのホームセンターって小さい方のプリンスのガス缶置いてあるんですよね^^;

 




まとめ

今回は長年使って来た替えボンベのシリーズから新しいものに変更するという事でした。

まとめ買いのコスパとかを考えて今後はRZ-860のガスボンベを使うと思います。

 

過去にプリンスガスのストックをたくさん買っていたという事もあって変更に二の足を踏んでいましたが、

今回の事を教訓に今まで使ってこなかった工具にも積極的にチャレンジしたいと思っています。

次は液体フラックスですね^^

前にフラックスの説明をした時も「私は液体フラックスは使ったことがないのでわからないです。」と書いてましたが、

近々使ってみて私なりのレビューでも書いてみるつもりです。

もし今回の記事が他の迷ってる人の参考になれば幸いです。

 

IMULTAへのお問い合わせ

ショップはこちら

彫金のご依頼はこちら

RZ-860ガスボンベ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。