NO IMAGE

kindle unlimitedが料金的に乱読派に最適

NO IMAGE

こんにちはIMULTAの上谷です。

独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

いつも「読む彫金教室」と題して彫金について書くなどしていますが、

今回はタイトル通り、彫金に関係ない事を書くので興味がない方は読まないことをオススメします。今回はダラダラ書きます。

とりあえず今回はkindleアンリミテッドに登録してみた感想を書きます。

私は元々Amazonプライムに入っていてプライムリーディングとか使ってたんですけど。

正直プライムリーディングあんまりいい本がないんで

「Amazon元々本屋なのに書籍系のサービス弱いな~。」とか思ってたんですけど、

表示された本で読んでみたいのがkindleアンリミテッド対象だった事もあって

「まぁ30日間無料だし、料金発生しても980円だし試してアカンかったらやめるか。」という事で登録しました。

 

そもそもネットであんまり評判よくないですし🍣www

私のブログを今まで読んだことある方はご存じだと思いますが、

私は人の意見は聞きますが、20%ぐらいしか信じないタイプです。

※前はもっと素直だったんですけど色々あったので。

 

今回kindle unlimitedに登録してまだ1週間ぐらいしか経ってませんけど、多分これはずっとやめないですね。

何でかについて書いていきます。

ちなみにゆっくり図書館に行く時間がある人は図書館行った方がいいと思うんで使う意味ないかもしれないですね。

 

kindle unlimitedが良いと思った理由

まずは私の読書量に対してコスパがいい

・ちょっと前置き

私は元々結構本を読むので書籍代がかかる人間だったんですが、

彫金師になる前から彫金のブログでも書いてる通り工具マニアでもあるので工具代もバカかかります。

仕事上どっちが重要かというと完全に工具。余裕のある時本を買ってました。

読書至上主義の人ゴメンナサイ。

家の近くにブックマートという古本屋があったのである程度家に本が溜まったら新刊とか何でもかんでも一気に売り払って

また違う本を買って読んでましたが残念ながらブックマート閉店。

結果最近あんまり本読んでませんでした。うちの奥さんも読書家なんで奥さんの買った本をおこぼれで読むぐらい^^;

あとは色んなブログ記事とか。

そんなわけでkindle unlimitedの読み放題で月額980円とかめちゃめちゃコスパいいんですよね。

 

・kindle unlimitedに向いてない人

結構分析好きなので色々使って感じたことを書いていきます。

向いてない人の方が明確に書けるので向いてない人について書いていきます。

・本を読まない人(2冊読んだら元取れるとか言ってる人)

タイトルの通り「2冊読んだら元取れる(≧▽≦)!!」とか言ってる人は向いてません。無駄金になる。

1ヶ月に2冊ぐらい普通に読むし、何だったら私は1週間に4.5冊読むので、(別に読む冊数を競う気はないです。)

元取るとかって発想になる人は向いてないと思います。

ライトニングとかオシャレ雑誌も読めるのでめっちゃいい。

 

自分で読みたい本を探せない人

とにかく流行りの本を読みたい、話題の本を読みたい。って人は多分向いてない。

一応流行りの本・ちょっと前に話題になった本もそこそこトップページに出るっぽいので全く読めないわけではないんですけど、

感覚で言うとデッカイ図書館なので自分で色々検索して読みたい・読んでみたい本を探せない人は向いてないです。

 

色んな本を読んでいくとkindleが閲覧履歴から「こんなん好きっしょ!?」って感じでいい感じの本を表示してくれます。

 

とりあえず私がいいなと思ったところ3点

  1. 昔の文豪の本が結構読める
  2. 興味はあるけど買わないであろう本を読める
  3. クソみたいな内容の本を引いても頭に来ない

 

まずは①番の昔の文豪の本が結構読める、とりあえず私が感激したのは吉川英治の作品が結構読める事、

あと昔の不快になりそうな内容が削除されていない事。

Amazonプライムビデオとかアニメのグロイシーン改変してますよね。ああいうのがない。

吉川英治作品で言うと三国志の3巻あたりにそういうのがあるんですけど、気になる人は「三国志 妻 料理」で検索すれば出てきます。

昔このシーンを読んで「あ~、人には絶対に理解しあえない価値観ってあるんだな~。」って学んだので

こういった表現が無くなっていると文化を学ぶ機会も無くなっていることになるんでこれがそのままなのが良かったです。

 

②番は昔歴史の授業とかで習った有名な作品とか気軽に読めるって事と、普段絶対に手を出さないジャンルの本・雑誌を読める事。

前者は小林多喜二の「蟹工船」とかラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の「東の国から」とかテストに出たやつ

後者は「頭蓋骨をユルめると体が快調になる!!」とかの意識高い系のOLさんが読みそうなやつ(今読んでる)。

何だったらダンテの「神曲」もありました、今度読む予定。

買わない系で言うと例えば「坂本龍馬」の本だけで何冊も買わないでしょ?

それがめっちゃ読める。読むかどうかは別として!!

 

そして③番に関してはさっきの「坂本龍馬」の本だけで何冊も買わないでしょ?にちょっと絡んできますが、

クソみたいな本を引いても定額読み放題だからノーダメージ!!(時間を使ってしまったことは目を瞑る)

実際kindleは電子書籍で気軽に出版できるのもあってかなりしょうもない本もあります。

特に自己啓発系の本はやばいのが多いんですが定額読み放題だから大丈夫!!!!

昔は「こんな本に金使っちまった!!!」ってなることもありましたがこれからの時代は減りそうですね^^

基本的に書籍には敬意を払うタイプなので悪しからず。

まとめ

色々自分で調べる力とかは必要になりますが

とにかく目についたものをとりあえず読んでみるか!っていう乱読派がkindle unlimitedのサービスには向いてると思います。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。