NO IMAGE

リールにカスタム、彫金を施して世界で一つだけのアイテムに。

こんにちは彫金師の上谷です。

今回は釣り具のリールに彫金のご依頼を頂いたので紹介させていただきます。

※お客様にはブログに掲載されていることをご了承いただいております。

 

オーダーを検討されている方は是非ご覧ください。

リールにカスタム、彫金を施して世界で一つだけのアイテムに。

今回はいただいたオーダーの中からお客様の許可を頂けたものをオーダー例として釣り具のリールを紹介いたします。

 


本オーダーで彫金させていただいたリールはアルミ製という事で強度的に少しを不安をお持ちのご様子でしたが全く問題なく、塗装をしたのちの加工という事で彫金の途中で塗装面の「割れ」が起きる可能性にもご了承いただいたうえで彫らせていただきました。

IMULTAとしても破損させるつもりは毛頭ございませんが、オーダーを受ける前に破損の可能性については細かく説明させていただいております。

結果としては何の問題もありませんでした。

 

彫金で施すアラベスク・スクロール模様

今回の彫金のオーダーはこちらのリールのブランド、シマノ社の「バンタム」というシリーズに過去にアラベスク模様が入ったリールがあった(バンタム100EX)との事でご依頼いただきました。

ただ実際に彫金するアラベスク(今回はアカンサス)模様に関してはお任せでという事でしたので非常にノリノリで彫らせていただきました。

模様自体はスタンダードな構成のアカンサス模様になっていますが葉っぱの端々で変化を付け、教えていただいたバンタム100EXとは少し違った趣のデザインになっています。

釣具リール彫金寄り画像底部
釣具リール彫金寄り画像底部

気に入っていただけたようで非常に安心いたしました。

またお客様がお釣りになった「アカメ」を側面に彫って欲しいとのご希望でしたので頂いた画像を参考に彫らせていただきました。

写真に忠実に彫らせていただいたものになります。

 

釣具リール彫金寄り画像2
釣具リール彫金寄り画像2

 

お客様にご指定ただいた範囲がそこまで広くなかったという事と、とオーダーの元になっているバンタム100EXの彫金が深く彫るものではなくサラッとシンプルに彫るタイプのものだったので今回のオーダーは費用を抑えた内容になっています。

 

彫金を施す様子Youtube

Youtubeに彫金の様子をアップしておりますのでご覧ください。

彫り進める様子がわかりやすいように要所要所編集したうえで20倍速にしております。

 

20倍速のためひょいひょい彫っているように見えますが製品へのストレスを考慮しながら角度を調整しつつ彫っています。

リールを彫金でカスタム

彫金模様をプラスすることで世界で一つだけのオリジナルアイテムへのカスタムが出来ます。

今回のリールへの彫金オーダーは彫金させていただく中でも最もシンプルな方法で製品へのストレスがあまりかからないのが特徴です。

参考にさせていただく大元の製品があった事で今回はどのような彫金がご希望かすぐに分かったのでお見積もりもほぼ即日でお伝えすることが出来ました。

「こういう雰囲気の模様を彫って欲しい。」というような画像をいただけると、弊社からのご提案も非常にスムーズになります。

ただそれがお客様のご予算と合致するかというと難しいところではありますがまずはお気軽に希望をどんどんと仰っていただけると幸いです。

 

深く彫って雰囲気をしっかりと出す、金属面に彫金特有の処理をする。というような工程が増える場合は料金に加算されていきます。

 

オーダーのお問合せお待ちしております。

ご興味がおありの方は気軽にお問合せくださいませ。

アラベスク模様やスクロール・アカンサスというのはなかなか「こういうの。」というのが浮かばないと思いますので、完全いお任せでご依頼いただいても問題ありません。

こちらか何点か提案させていただきます。

お問合せお待ちしております。

 

\TRY NOW/

彫金のオーダーについて問い合わせる >

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。