NO IMAGE

鬼滅の刃の風柱:不死川実弥さんを彫ってみた。

こんにちは彫金師の上谷です。

アニメ・漫画のキャラクターを彫金していて今回は鬼滅の刃から風柱:不死川実弥さん。

全身に刻まれた傷など彫金で表現が難しい特徴がたくさんあるのでなかなか難しいキャラクターでしたが何とか彫ってみました。

そんなわけで今回は不死川さんをどのように彫ったかをご覧ください。

鬼滅の刃の風柱:不死川実弥さんを彫ってみた。

不死川実弥彫金図
不死川実弥彫金図

今回の完成形がこちら、真鍮板に彫ってみました。

画像自体が寄って撮っているのでわかりにくいですが結構小さいです。

全体的にバランスの取れた彫りにみえるようにキャラクターの特徴として「傷」は腕以外の部分のものはそこまで目立たないように彫りました。

あまりにも特徴的のため一律の塩梅で彫ってしまうと距離感がおかしくなってしまうので、なんとなく見た時に視線が向くように彫ったのは腕の傷跡だけです。

※写真だとちょっとわかりにくいので動画でもご覧ください。(音が出ます。)

 

 

他に彫っている時に気を付けたポイントが髪の毛の外枠です。

他の柱8人と比べるとツンツンとした髪型が特徴しており非常に刃を入れる回数が多くなります。

ただこの真鍮板の彫金画の場合は色塗りがないので気にしなくてもいいかもしれませんがアニメの不死川さんの髪の色は白なのであんまりガッツリと彫ると印象と違うかな~と思って所々あっさりと彫っています。

どのように違うかは岩柱の悲鳴嶼さんの髪の彫り方と見比べるとわかりやすいと思います。

 

不死川実弥彫金図の過程1
不死川実弥彫金図の過程1

先に髪の毛を彫っておかないと顔の大きさなどバランスがおかしくなりそうだったので最初に彫り始めました。

キッチリとアタリを付けたわけではないのですがちゃんとバランスは取れていますね^^

 

不死川実弥彫金図の過程2
不死川実弥彫金図の過程2

参考にさせていただいた画像で個人的に大事なポイントだと感じたのが口の形。

今まで彫った柱もそうですが、鬼滅の刃のキャラクターは口の形がポイントになっているキャラクターが多いですね。

※小芭内さん(蛇柱)は除く。

仏さんや菩薩さんを彫る時も口元・口の形は結構気を使うのですがそれに勝るとも劣らない細やかさを感じました^^;

 

彫ってみると色々と発見があって面白いですね^^

今後も不死川さんを彫ったらこの記事に追記していくのでお時間のある時にご覧ください。

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

 

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

 

関連記事

関連記事

こんにちは彫金師の上谷です。 鬼滅の刃のキャラクター(柱)の彫金を始めてなとうとう柱全員を彫り終わりました。 義勇さんと小芭内さんはやり直して2回彫ったので全部で11回彫ったことになりますね。 今回は柱を彫金した一覧を紹介[…]

IMG

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。