NO IMAGE

鬼滅の刃の霞柱:時透無一郎を彫ってみた。

こんにちは彫金師の上谷です。

彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

 

鬼滅の刃のキャラクターを彫り始めてとうとう9人目、今回は霞柱の時透無一郎さん。

今まで彫ってきたキャラクターの中で一番若いという事で幼さを表現できるように彫りました。

鬼滅の刃の時透無一郎を彫ってみた。

改めまして今回は鬼滅の刃から霞柱の時透無一郎さんです。

キャラクターの年齢が14歳という事で非常に若いですね、中学2年生。

2か月で鬼殺隊の最高戦力「柱」になってしまったという天才美少年ポジション。

戦闘の時以外はボーっとした表情が特徴の少年なので雰囲気を重視して細い筆で描いたような雰囲気にしました。

キレイすぎると雰囲気が出ないので服装は資料にさせていただいた物とはちょっと違った表現にしています。(※隊服の合わせる所とか)

点描などを使って陰影を入れる場合と違い今回は線の陰影のみで表現するため直線のみにすると硬い雰囲気になってしまうので所々波々にします。

 

キャラクターの特徴をほどほどにして彫る

時透無一郎の彫金工程、髪の毛
時透無一郎の彫金工程、髪の毛

無一郎さんの場合は髪型の表現が甘露寺さんと違って細かな線があまり入りません。

片切タガネで髪型の外枠をしっかり彫ってしまうと顔や体との統一感が出なくなってしまうためあまり強く彫っていません。

髪型全体をガッツリ彫るとズラみたいになりますね^^;

 

時透無一郎の彫金工程、服
時透無一郎の彫金工程、服

 

服装は静止画だと映っていないような細い線も彫り込むことによって服装の雰囲気を作っていきます。

無一郎さんは幼さを出したいためか、なで肩&隊服がブカブカが特徴なので少し極端に表現することで髪型の押しの強さとバランスをとっています。

極力無駄な線を省くことで最小限で服装のブカブカ間が出せたと思います。

 

鬼滅の刃は相変わらず眼が大変

時透無一郎の彫金工程、眼
時透無一郎の彫金工程、眼

無一郎さんも甘露寺さんと同じで目の中の表現が細かいキャラクターでした。

悲鳴嶼さんとか白目ですごい楽だったんですが^^

彫っていく線の多さもそうですが幼さを出すためにキャラクターの頭の形が違っています。

絵の描き方でも大人と子供の書き分けのコツとしてよく言われるのが「頭頂部~目・鼻~口・口~アゴ」の比率の違い。

また眼を大きく彫ることで幼く見えます。

ただその分目の中の線が多いの大変でした(笑)

 

彫金の線で細かい幼さを彫るため輪郭線の部分は少し変えています。

 

まとめ

霞柱・時透無一郎は他の柱と比べて微妙な表現の多いキャラクターだったので彫金で表現するのは結構神経を使いました(笑)

眼のゆったりした雰囲気と口元のスンッとした感じを出すのが難しかったですね。

さて今回で鬼滅の刃の柱9人全員をコンプリートしたので次回から何を彫るかまた考えたいと思います。

 

Youtubeで彫っている時の様子を上げているので是非ご覧ください。

ついでチャンネル登録もお願いします。

IMULTAのYoutubeを観る

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

 

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

 

関連記事

関連記事

こんにちは彫金師の上谷です。 鬼滅の刃のキャラクター(柱)の彫金を始めてなとうとう柱全員を彫り終わりました。 義勇さんと小芭内さんはやり直して2回彫ったので全部で11回彫ったことになりますね。 今回は柱を彫金した一覧を紹介[…]

IMG

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。