ジュエリー職人のサボりがちなブログ更新~62

彫金模様を入れたzippo
Pocket

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

前の更新からなんと2ヶ月も経っています。

久しぶりにパソコン触ってなんか凄い違和感(笑)嫌々更新してもしょうがないので更新したくなるまで

あっためておきました^^いい感じであったまったんで満を持しての更新でございます。

 

先月の6/24国際フォーラムで露店を出してきました、なんやかんや定期的に出店させていただいている場所で、アクセサリーに模様を彫る実演をしていました。こないだ彫ってたのはzippoでしたが結構目を引いていたようで好評だったので今後も続けたいと思います^^

ついでに彫りあがったzippoの写真も載せておきます♪♪

一般的に洋彫り模様なんて呼ばれる植物模様です、基本的に全部フリーハンドでガンガン彫っていきます。

zippoは大体彫る部分の厚みが0.6mmぐらいなので油断するとぶち抜いてしますので深く彫る時結構神経を使います。

全5面彫りをしていますが、1面だけ彫ったりもします。

豆知識ですが、深く彫ることを「高彫り」・「深彫り」・「高肉彫り」とか人によって彫り方の呼び名が違うので頼まれたときに「どれのこと言ってんだろ??」ってなるときがあります。

高さを出すために深く彫るのは時間も技術もいるので料金がお高くなっちゃいます。

全面手彫りで仕上げております。

特徴は彫り筋、彫ったあとの面が輝くので立体的で美しく見えることと、長いこと使っていくと独特の風合いで変化していくことですね、これは実物を見ないとあんまわからないです。

 

友達とかに「大変そうだね~」なんて言われますけど、えぇ大変ですよ(笑)

そりゃもう技術料でお足をいただくんですから手抜きはできませんし大体トータルで作業時間72時間ぐらいかかります、ほとんどはデザインを考えてる時間です。

集中しやすい作業ですが周りが見えなくなるのが難点ですね、露店で実演をやってる時はほとんど接客できなくなりますf^^;

うちの奥さんが一緒に店番してくれるので何とかお店が成立してる感じですねぇ。カンシャカンシャm(__)m

模様を彫ることを横文字でエングレイビングと言います、エングレイビングの実演と言ったほうがウケるのかしら??

7/22にも国際フォーラムで出店しますのでお時間ありましたら是非お越しください、実演します。

今後のお知らせなどLINE@で送ったりもしますので興味のある方は登録お願いします。
友だち追加

今後は定期的に更新できるように短く読みやすいブログにしていきたいと思います。

そういえばzippo社に写真送ったら依頼来るんじゃない??なんて言われたんで送り付けてみようと思いま~す♪

私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

 

そして各有名サイトでも販売しているのでそちらからもぜひどうぞ。

Creemaはこちら

 

iichiはこちら

 

BASEはこちら

それぞれ作りが違うので是非ご覧ください。

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

【instagram】

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

それではまた次回をお楽しみに!!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小野喜代美 より:

    素晴らしいですね!

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください