彫金師の製作現場~65

Pocket

どうもこんばんはm(__)m 彫金師の上谷です。

本日もまた製作風景を紹介です。

オーダー品を製作しながら、平行して新作の製作ですので少しばかりペースが遅いのはお許しください。

しっかりと製作の紹介をしていくために過去のものも色々と紹介していきます。

~本日の製作現場紹介~

今回は過去商品の製作風景紹介です。

前回紹介したコンチョネックレスの模様と同様にこちらもヴィクトリアン調の植物模様を基本とした商品です。

飾りのリースをヒントに作りました^^

 

中央の石はペリドットやガーネットなど色々とバージョンを変えて作っております、お好きな石や誕生石に変更可能です。

~製作画像~

通常彫りを入れるのは製作の最後の工程ですが、私は全体のバランスを見ながら当たりを付けるためにも途中で何度も彫ったり洗浄をしたりと工程を繰り返しなぞります。ちなみに一回彫った部分は当然ですがなくなるので大きな失敗をしたら位置から作り直しです^^;

 

~製作過程でのバランス調整~

大まかに彫りを入れて形を作っていく途中がこちらの状態にです、

完成品と比べてまだ大振りバランスが悪いですね。

製作工程

製作工程

さらにブラッシュアップ、重たく見える原因の左下の部分を省いて重量的にも軽く見た目も軽快に。

製作を通してこだわっている部分が曲線と彫りと研磨の美しさです。

着けてみるとこんな感じです^^

最終的にオリジナルのチェーン通しと合わせて完成です。

さて今回はこのぐらいでしょうか^^

 

 

では皆様!!

次回もお楽しみに!!!。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください