K18リーフリング

金について偏見交じりに書いてみる

こんにちはIMULTAの上谷です。

梅雨に入って雨が増えてきましたね.

 

昨日うちの奥さんがパソコンのFnキーの使い方を教えてくれたので少し賢くなりました。

カフェでカチャカチャやっている人を見て

「意識高いわ~www」

って言ってましたが、私がその域まで届いてなかっただけなんですね……。

単純に忙しいから外出中にお客さんとの待ち合わせ中にカフェとかでやってます。

なんだったら移動中の隙間時間にセブンイレブンのイートインでやってますし。

今は家で書いてます。

今回は何の豆知識に関して書きましょうかね……

何を書こうかなぁと思っていたら

 

妻「この間、silver925とかsilver950について書いてたんだから18金とかについて書けば??」

 

そうしましょう。

 

今回は金の合金に、配合率について書いてみます。

金について

K18(18金)

K18リーフリング
K18リーフリング

多分日本で最も一般的にゴールドのジュエリーで認知されているのがK18だと思います。

以前ブログに書いたsilver925とかと同じように金がどのくらい含まれているかによって名前が変わります。

K18は18金で金が75%含まれている合金です。

 

ちなみに、

K 18の「K」って何?ってなると思います。

「K」はkarat(カラット)の略です。

金の配合率を表す単位ですね。

ダイヤモンドのcarat(カラット)は重さを表す単位なので全く別の単位です。

 

なんで75%なの?とお思いでしょうが、純金の状態だと柔らかくて摩耗しやすいので強度を上げるために合金にします。

別に純金でも普通に使いますが、肌の色を考えるとK18が日本人には一番似合うそうです。

知り合いのスリランカ人が言ってました^^

私は好みだから好きな物を使えばいいのでは??と思ってます。

今は金の値段がガンガン上がっているので逆に今のうちに買っておけば資産になるのでオススメです。

たまに見る表記の見方

K18YG → 18金のイエローゴールド

K18PG → 18金のピンクゴールド

K18WG → 18金のホワイトゴールド

 

K24(24金)

純金です。

日本人が一般的に想像している金色より黄土色っぽいです。

インドとかスリランカとかの方が好んでつけているイメージですね^^

24金は摩耗しやすいのですがステータスになるので着けている方が多いです。

見た目よりも重いので初めて24金のジュエリーをつける方は驚かれる方が多いと思います。

金の特性として空気中の酸素の動きで劣化しにくいのでお手入れはしやすいですが人間の脂分で汚れが付くので

保管するときはぬるま湯で軽く脂分を流して軽く拭いてからチャックのついたビニール袋で保管しましょう。

 

K14(14金)

14金は金が58%含まれた合金です。

金の色合いが18金よりも薄く銀の割合が強いです。

合金として強度を上げるためだけでなく色合いの変化も楽しめます。

この後書く10金もそうですが金の含まれる割合が減ると銅などを混ぜてピンクゴールドにした時の色合いがよく出るようになります。

最近は14金の色合いが好きだという事で真鍮に14金のメッキをする作家さんも多いみたいですね。

メッキについては今度また書きます。

 

K10 (10金)

10金は42%の金が含まれている合金です。

誕生の由来はいろいろありますが、現代でアンティークジュエリーと呼ばれている物が作られた時代に

作られたといわれています。

十分な金が手に入りづらいから作られたとか、技術的に安易に製作できるように作られたとか

いろいろ言われますが色んな説があるので正確なところはよくわかりません。

ちなみに9金というのもあるのですがアンティークゴールドなんて呼ばれてますね、かっこいい。

 

筆者的には

私的には合金の色合いが美しく出ていればいいんじゃない??派なので

好みの色合いで選んでいいただいて、後はお財布と相談していただければと思います。

単純な話ですが金の配合率が高いほどお値段は高いです。

当たり前ですね^^;

 

かなりザックリですが金の配合率に関してのお話でした。

 

たまには閑話

普段からのブログが閑話みたいなものなのでわざわざ宣言するのもおかしな感じですが

最近このブログも見ていただいている方が増えているようで、読んでいただくために書いているとはいえ

一般の彫金師のおっさんのブログを読んでいただけているのは何だが不思議な感じもします(笑)

 

最近はBASEというショップサイトで専用のライブ配信アプリがあるので

商品の紹介がてら配信しているのですが、コメント欄で

「ブログ読んでます」

というコメントが来てちょっと狼狽えてしまいました、、

 

もっと読みやすくて面白いことを書かなきゃ!!!!とは思うものの難しいものですね、

今回のような金の配合率に関しての記事なんかだと他の方が書いている内容とそれほど変わらないので

私なりの偏見を交えて書いていこうと思います。

今後もお時間のある時に是非ご覧ください。

 

他の金属について読んでみたい方は過去のブログをご覧ください。

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

アクセサリー・ジュエリーはたまた卓上装飾品などに使用される金属について紹介しているブログ記事です。…

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

このように金属に、模様を彫り入れる仕事をしています。
彫金のオーダーもお待ちしております。

IMULTAへのお問い合わせ

ショップはこちら

彫金のご依頼はこちら

 

NO IMAGE

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 今回は彫金で金属を磨く時にパワーの弱いもので磨いてもそこそこきれいになる方法を紹介します。 と […]

レティキュレーションでシワシワになった厚さ0.4mmの銀板

こんにちはIMULTAの上谷です。 以前レティキュレーション加工をした真鍮ピアスの作り方を紹介した時に 真鍮のアクセサリーの作り方をピアス作りで学ぶ 「シルバーのレティキュレーションはまた別記事で。」と書いていたので 今回簡単に紹介します。 「読む彫 […]

NO IMAGE

こんにちは乱読派の上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   こないだkindleアンリミテッドを使い始めて 私にメチャメチャ合ってたので本関係のブ […]

腰痛改善グッズ

こんにちはIMULTA(イムルタ)の上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 今回は腰痛持ちの私が仕事をしていくうえで欠かすことのできない回復アイテムを紹介しま […]

模様を彫り上げたあと魚子タガネを打ち込んでいく銅板

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めてなんやかんや15年たちまして現在はIMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 今日は彫金の独学でどんな感じで情報収集をしてきたかを書いていきます。 為になるかどうかは人それ […]

K18リーフリング
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。