IMULTA彫金師、彫り方とか色々紹介~91

ハロウィンアイテム
Pocket

こんにちはIMULTAの彫金師、上谷です。

9月も下旬に入って秋らしく気温が下がってきましたね~。

体調を崩しやすい気候になってきたので気をつけてください。

季節的に湿気が少なくなってきて彫金の彫り具合も変わってきているので

毎回作業の前にタガネ(金属用の彫刻刀)の調整をチョコチョコやっています。

 

写真↓を見ていただくとわかるのですが、パキッとした模様を出すためには彫る作業よりも

タガネの調整が重要になります。

 

では今日も彫金の豆知識などを紹介していきます。

さて前回は丸いピアスをご紹介しましたが、

 

↑この商品ですね。

丸く造形した銀の表面に彫り模様を入れてアレコレやって最後に金メッキをかけた商品です。

メッキについてのブログを書いてますが

彫金師のアクセサリーとかに使われる金属の知識~86

今回も他の商品も交えて彫り方などのウンチクを書いていきますね。

基本的に最近製作販売しているアクセサリーのデザインには

片切りタガネによる彫りと、魚子タガネの装飾で作られています。

ではなんのウンチクを語るかと言うと、

光と影のザックリとして彫り方についてです。

「光と影を彫り分けるんだよ。」^^ニッコリ

と言うワケのわからない指示をする方がいますが

はっきり言って

「なんのこっちゃ!!?そんなんわかるかぃっ!!!!」

って感じですよね。

わかります、……私がそうでした。

ちゃんと伝わるように言うと(私なりに翻訳すると)

彫った表面が黒くなるように彫るか、白くなるように彫るかシッカリと分ける。」

こういうことです。

 

彫った表面と言うのはキラッキラに彫り上げるのが基本です。

(いぶしを入れて定着しやすいようにキラッキラにしない時もありますけどね^^;…)ボソリ

つまりキラッキラに彫った表面は何かが写っている状態になります。

 

彫り分け方

  1. 角度
  2. 深さ
  3. 密度

の調整で彫り分けます。

とりあえずは角度と深さですかね?

浅く広く彫ると目の前の空間を写す事になるので黒く写ります。

深く狭く彫ると彫った面が反対側の金属面を写すことになるので白くなります。

この二通りの彫り方をやっていくと、どのくらい彫るとどのように雰囲気になるかというのがつかめてきます。

彫りサンプル

彫りサンプル

↑この写真は模様をシッカリ見せたかったので黒くなるようにしてますが。

深く広く彫ると模様に立体感が出て来ます。

深く彫れるのは金槌で彫る和彫金の特徴で利点でもあるのですが、あまり多用すると全体的に模様が強くなるので美しさに欠けた印象になります。

強い線と弱い線を組み合わせ立体感や遠近感を演出すると美しいですね。

あまり細かいとわかりにくいのである程度大雑把に彫るのも重要です。

百日紅図の箸置き

百日紅図の箸置き

彫金模様を入れたzippo

彫金模様を入れたzippo

正直

「とりあえずたくさん彫ればわかってくるわい^^!!」

と言うのが持論なので毎日馬鹿みたいに彫ってます。

言葉で伝えてマスターできることではないので、とりあえず100個ぐらい絵を彫るとなんとなくつかめますよ。

この記事は今後加筆もしていくのでより詳しい内容で説明していきたいと思います。

 

最後に告知でございます。

今後の出店予定

9月28~30日(金・土・日)

第28回あ~てぃすとマーケット ㏌ 横浜赤レンガ倉庫

11:00~18:00

長い歴史を誇るアーティスト・クラフト作家の祭典。

こちらも幸運にも抽選の勝ち抜きましたので出店させていただきます。

というか横浜なんてめったに行ったことがないので

道に迷わないかしら??ってところから心配してます^^;

是非戸惑いながらも販売しているIMULTAを見に来てください!!

今後も随時お知らせしますのでお楽しみに!!

あとショップの宣伝ね!!

忘れちゃいけないショップの宣伝

自社サイトオンラインショップ

https://www.imulta.shop

ロゴをタッチするとショップに飛べるよ⤵︎

IMULTAロゴ

ショップはこちら

買ってね~♪♪

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
【twitter】

【Facebook】

https://www.facebook.com/IMULTA/

【instagram】

https://www.instagram.com/imulta/

ではまた次回!!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください