割り箸ピンセット

こんにちはIMULTAの上谷です。

昨日は東京ビッグサイトで開催されたいるファッションワールドに行ってきました。

行って来たと言っても出展ではなく遊びに行ってきただけです^^

そんなレポートのようなものは今度書きますが会場内は基本的に撮影禁止だったので全然参考画像とかないです。外国の人は注意されても「OKOK!!HAHAHAッ!!」で乗り切ってましたけどねwww

とりあえず今日は彫金に割り箸を使う話をします。

 

彫金に割り箸

前回が爪楊枝を使う編でしたね。

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

彫金をやる時は自作の小道具を数多く使用しますがその中でも今回は爪楊枝を小道具として使う方法を紹介します。コストもかからず…

今回も過去に投稿した小道具作りの補足です。

https://choukinyorozu.com/imulta131-1310.html

 

前回と今回は小道具に関して書いているので基本的なものを確認したいという方は他の投稿で色々と見てみてください。

https://choukinyorozu.com/imulta68-577.html

タイトルどおり今回は割り箸です。

割り箸ピンセット
割り箸ピンセット

はい、ご覧の通り割り箸ピンセットですね。

割り箸ピンセット

すげー便利です^^

どんなタイミングで使うか?

基本的にロウ付けです。銀ロウを置くときに金属製のピンセットだと静電気でくっついて上手く離れない時があるので、

割りばしピンセットを使います。

軽くフラックスをつけた爪楊枝の先端にロウをつけて狙った場所に接着する方法がありますが、

ちょっとコツがいるので狭い場所には使えないけど割り箸ピンセットを使ったほうが簡単な場合もあります。

 

写真のピンセットは先端をまだ整えていないので太いですが先端はこのあとカッターで尖らせて紙やすりで仕上げます。とりあえずコンビニでもらった割り箸で2分でココまで出来るよ!!の写真です。

作り方

見たまんま!!

  1. 割り箸を取り出します。
  2. 長さを調節するために折ります。
  3. 外れないように輪ゴムでぐるぐる巻きにします。

完成。

支点の部分をぐるぐる巻きにする前に一回横にかませる部分に引っ掛けておくと絶対外れません。

適当に折ってささくれができてる部分は養生テープでも巻いて刺さらないようにしておけばオッケー。

別にキレイなピンセットを作りたいんじゃなくて使えればいいので、見てくれはどうでもいいです。

きれいなの欲しかったら市販の竹のピンセットを買いましょう。

割り箸やすり

割り箸に両面テープをつけて紙やすりを貼り付けます。

メリットは先端がぶつかったりしてもジュエリーに傷が付かないことです。

割り箸全体に紙やすりを貼り付けて先端がヘタってきたら先端を切り落として新しい面を使います。

竹製の割り箸を使いましょう。

基本的に竹は電気を通しづらいので、静電気が起きて細かい作業がしにくいときに割り箸ピンセットを使います。

普通に手に入る割り箸って竹製なんで便利です。

ちなみに今回はセブンでもらった割り箸を利用しています。

袋の注意書き
袋の注意書き

なんとなく作ってみたら偶然竹製だったんで超ラッキー。

糸鋸とかタガネとかは代用がきかないものも多いですけど、彫金で使う工具は頭使えばそこらへんのもので結構代用がききます。

そのほうがコスパがいいです。

単純に竹のピンセットをわざわざ買いに行くとかネットの送料とか考えるくらいなら

さっさと5分ぐらいで作ったほうが早いし汚れたら捨ててまた作ればいいし。

オススメ手作り工具です♪♪

まとめ

安価で使い捨てしやすい工具を作ってみると思っている以上に作業が効率化されます。

今回は割りばしがテーマになっていましたが、爪楊枝やクッキングシートなど100均にあるものが優秀な工具に化けます。

あくまで私が今まで作ったもので一例として紹介しているのでご自身で思い付いた物を試してみるのをオススメします。

大事なポイントは

「そこら辺のものでも意外と彫金に使える。」

って事です。

それではまた。

割り箸ピンセット
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。