バフ

久しぶりの更新になります。

今日は彫金に関しての道具の保管に関してです。

私IMULTA(イムルタ)というブランドの上谷(ウエタニ)という彫金師です。

では今回はさくっと書いていきましょう。

工具の保管

まずは結論

工具は水気を取って、空気の流れを遮断してからしまっておきましょう。

工具は基本的に木製か金属製です。

水に濡れてびしょびしょの状態でしまっておくとあっという間に劣化します。

使い終わったらシッカリと水気を取りましょう。

さらに「濡れてないからいいや~。」って感じで汚れた状態で置きっぱなしにしていると

酸化して錆びたりもしますので軽く拭くぐらいはした方がいいです^^

 

基本的な片付け方法(上谷流)

工具はいつもキレイに片付けておきたいものですが中々そうもいかないので

私の中の優先順位で説明します。

第1位 デカイ工具

1位がでかい工具なので第2位が中ぐらいの工具、第3位が小さい工具です。

ちなみにでかい工具に機械工具本体は含まないものとします。

まずでかい工具は片付けると片付いた実感があるので優先して片付けます。

まずは木槌金槌ゴムハンマー。

これらは引き出しに突っ込むか作業的に関係するものと一緒にまとめておきます。

一時期机の横にフックを付けて引っ掛けていた時期もありましたが、作業中に私自身がフックに引っかかってケガをしたことがあるので基本的に良く使う木槌とゴムハンマーは机の引き出しに入っています。

模様を彫る彫金で使うおたふく槌は使用頻度が非常に高いので片付ける必要もなく基本的に机の上に置いてあります。

とりあえずハンマー系統を片付けると片付いた感じが出るのでまず最初に手をつけます。

サイズ棒とか金床とかハンマー作業に属するものはこのときにまとめて片付けます。

金床とかサイコロ玉台とかは散らかしておくと指をガッとやって痛い目を見るのでちゃんとか付けておきましょう。私は横着したせいで指の爪がはg…、、しばらく超痛かった。

↑サイコロ玉台ってこういうの、矢坊主っていう工具で叩くときに使います。あまり大きくないので適当にそこらへんに転がしておくと痛い目にあいます。角がピンピンに尖ってるのでアンラッキーな踏み方をすると薄いスリッパを貫通してきます。気を付けて。

↑これが矢坊主。

 

ハンマー系は水気で汚れたりするタイミングがないし、使用頻度が高いので錆びたりはしませんが一仕事終えた後は「終わった~。」感を出しながら拭いています。多分意味はない。

ゴリゴリに錆びた場合は重曹とコットンを使って錆を吸い上げて除去した後に、洗車用のカーコンパウンドで磨いて保護膜を作っておけばきれいな状態で保管できます。

さらに長期間使用せずに保管しておきたい人はチャック袋に入れるなり油紙で包んで保管するなりしましょう。

ただ近年では油紙の保管は一般的ではないので防錆紙を使うのがいいと思います。

楽天とかで普通に売ってますよ。

 

第2位 中くらい大きさの工具

続いてヤスリ。

ヤスリはマイクロやすりとか様々あります。

作業を一通り終えるとでかいのから細かいのでまで結構満遍なく使うので意外と散らかります。

マイクロヤスリなんて適当に放置しておくと本気で見つからなくなるので一々片付けたほうがいいです。

ヤスリも安くはないですからね。

私が使っているのは100均のDAISOでかったペン立て。

絶妙なサイズ感で片付けられます。

金属工具は基本的にキレイに拭いて使えば片付けておけば大丈夫です。

私は油で拭いたりもしています。

 

第3位 細かい工具

これは小さいものを全般的に指します。

代表的なものはリューターの先端工具全般。

先端工具は整理整頓しておかないと大体どっかいきます。

そんな時に効果的なのがこちら。


発泡スチロールを利用した先端工具スタンドです。これはスーパーオススメです。

市販のものもあるのでキレイなのが欲しい方は市販品でどうぞ。

↑過去のミゼットバフ登場回はこちら。

 

番外編 糸鋸の刃

糸鋸の刃は専用の入れ物があるんですが意外と入らないのと太さで分けたり

バローべだスーパーパイクだと会社別に分けたりすると入れ物代だけで結構出費がかさみます。

基本的にいい感じのサイズ感のものを流用しています。

片づけをしておく利点

冒頭にも書きましたが工具は雑に保管すると劣化して作業効率が落ちます。

片付けて工房内の見た目が良くなるということもありますが作業に直結しているので

お手入れ方法とあわせて保管方法は工夫したほうがいいです^^

 

あとはケガの元になるのでケガをしないようにキレイにしておきましょう。

今後のスケジュール

 

7/20~7/21(土日)

Hand Made Japan Fes 2019

in東京ビッグサイト

 

ご来店お待ちしてます(^o^)/

 

バフ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。