MENU

ハンドメイドジャパンフェスに出展したのでレポート

こんにちは上谷です。

独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

タイトルの通りハンドメイドジャパンフェスに出展してきたのでレポートです。

感情論抜きで淡々と書いていきます。

目次

ハンドメイドジャパンフェス。

 

7/20.21の土日で東京ビッグサイトで開催されたハンドメイドジャパンフェスに出展しました。

出展料はスタンダードサイズのブース(両日)、什器台(会議机・椅子2脚・片袖パネル)なんかを含めて大体7万円ぐらい、とりあえず赤にはなりませんでした。

感覚的にイベントの価格帯は2000円~高くても5000円でしょうか?

レポートなので出店に関して感じたことなどを書いていきます。

あくまで個人的な意見なので参考程度に読んでください^^

料金等は主催者の都合で都度都度変わると思うので大体で見てください。

今どきのイベントにお決まりのRT祭り

最近のハンドメイドイベントはそれなりの広告費をかけるところかけないところ

色々ですがハンドメイドジャパンフェスの主催者であるCreemaはそれなりに公告にお金をかけている雰囲気はあります。

Instagramでの広告をよく目にしましたが最低1000円から出せますからね、めちゃめちゃお金かけているかは不明です。

 

これもお決まりですが出展者のSNSでの拡散頼りです。

ついでに出展者のツイートを主催がRTする感じ、主催のRTはデザフェスなんかと違ってあんまり影響力ないみたいですね。

 

今後出展を検討されている人向けに

出展ブースは結構埋まってました。

以前アクセサリーのエリアに出展した時は結構パンパンなイメージで「こりゃ出店も抽選になるなぁ。」と言った印象を受けましたが、今回出店したクラフトジャンルのエリアはかなり空席が目につきました。

もともとのCreemaのサイト自体の雰囲気もあるので仕方がない気がしますが少々意外でした。

 

あくまで推測の話になりますが冒頭で書いた通り販売の価格帯が2000円~高くても5000円といったところなので

単価の高い商品の稼働があまり見込めないからだと考えられます。

※単価の高い商品が全く売れないとは言ってません、実際IMULTAの2万~3万のシルバーアクセサリーが売れています。

ハンドメイドジャパンも回数を重ねてきたので

単価の高い出展者さんは見切りをつけたのかもしれません。

デザインフェスタでお見掛けするようなブランドさんは軒並み出展されていませんでした。

正直うちも今回赤字じゃなかったのが意外です。

 

 

人数の稼働はイベント開始時刻から2時間ほどは混雑していたイメージがありました。

ただ15時を過ぎたあたりからはめっきり人も減って17時以降はかなり寂しかった印象です。

おかげで片づけはのんびりと出来ました^^

出展料はデザインフェスタに比べると安いので単価の高い出展者は宣伝と割り切って出展するならいいかもしれません。

 

ごはん

・出展者サイド

基本的に会場でフードを買うとめちゃお金がかかるのでい近くのコンビニ(デイリーヤマザキ)で買っていきます。

飲み物は自販機が山ほどあるので問題ないと思います。

中には「お祭りだから会場のフードを買うぜーっ!!」ってのもアリだと思います。

 

トイレ

ビッグサイトはいっぱいあるので男女ともに大丈夫だと思います。

横浜赤レンガ倉庫なんか全然トイレないので最悪です。

 

IMULTAの出展

今回も出展とともに彫金の実演をしてきました。

他のイベントよりは反応が芳しくなかった感じですが、

このブログを見て来ていただいた方やTwitterを見てきていただいた方がいらっしゃってかなり嬉しかったです^^

 

お客さんとのやり取りを紹介していきます、

彫金って楽しいですか?
仕事としてやっているので楽しいだけではないけどトータルで考えたら楽しいが買ってます。
何がきっかけで始めたんですか?
東急ハンズで彫金の本を立ち読みしたのがきっかけです。
独学にオススメの本はこちらをご覧ください。
どこかいい彫金教室知りませんか?
御徒町を歩き回れば看板が山ほど出ているので探してみたらいかが?(私は独学。)
どのくらいやったら同じぐらい彫れますか?
センスもあるのでわからないです。私は10年以上彫金やってます。
才能のある人はいいですね。
ありがとうございます。私はどっちかって言うと才能よりも努力派です。

こんな感じでしたかね?

大体実演してるとお子さん受けがいいんでちょっとした託児所みたいになるんですが

今回集まったお子さんは結構しっかりした子が多かったですね。

 

個人的な意見

あくまで個人的な意見ですが感じたことを書いていきます。

ちなみにうちはトータルで3回出しています。

Creemaのイベントでは丸の内と大阪を含めて5回ですね。

前回1月に出展した時も同じように感じましたが、東京ビッグサイトの東館(一番奥)で開催されていた時はまだ雰囲気が良かったです。

というのも西館で開催されるようになってから導線が作れていないのか

お客さんの流れがかなり悪いです。

 

今回はうちはクラフトエリアに出しましたがアクセサリーエリアに出展された方は

かなり厳しかったようです。

後日トルコマルシェを主催されていた方もハンドメイドジャパンフェスに出展されて

アクセサリーエリアに出していたという事ですが

「そもそも人が全然いなかった。」と仰っていて

1月の時から改善されていないのが感じられました。

 

まとめ

基本的に物販はイベントの集客力もそうですが

立地が悪いとどうにもならないので東京ビッグサイトの西館は難しい場所のようです。

実際東館の時は結構良かったですからね^^

3000円ぐらいの商品であれば十分売れると思うので

ご自身の商品の単価と相談してはいかがでしょうか?

 

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

この記事を書いた人

こんにちは彫金のやり方などを紹介するニッチなブログを書いています。

古くは奈良時代からある伝統技法ですが今では「彫金」という言葉を知っている方も減ってきているので少しでも普及に役立ちたいと思い情報を発信しています。

独学で始めたころは本当に手探りでどんな道具を使っていいかも勘で購入していましたが、現在では仕事にするまでになり自分なりに知識とノウハウの蓄積があります。

このブログを通して少しでも彫金を身近に感じれたり、これから彫金を始める方の参考になれば幸いです。

【上谷について】
8年間の彫金の下積みを経て2016年3月15日に独立しました。
屋号は「彫金萬」、「ちょうきんよろず」と読みます。
個人や企業からのオーダーを受けてお手元の金属製品に彫金を施すお仕事も受け付けています。

現在はジュエリーブランド「IMULTA(イムルタ)」で製作したオリジナルのジュエリーの販売しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる