NO IMAGE

鬼滅の刃の蛇柱:伊黒小芭内さんを彫ってみた。

こんにちは彫金師の上谷です。

彫金を15年やっていて最近はアニメや漫画のキャラクターを彫金で彫るのがマイブームになっています。

今回は鬼滅の刃から蛇柱:伊黒小芭内さん。

服に色々と模様が多いキャラクターなのでちょっと苦戦しました。

鬼滅の刃の伊黒小芭内さんを彫ってみた。

今回は蛇柱の伊黒小芭内さん。

他のキャラクター比べると服装に模様が多めで少し設計が必要なキャラクターでした。

今後も色んな構図で彫っていく予定ですが初回は課題の残る結果になってしまいましたね…^^;

 

伊黒さんは他の柱に比べて服装に模様がしっかり入っているので彫る前にもうちょっと設計してから彫り始めるべきでした。

髪型も毛先が細くなっていくようなデザインではないため彫る順番になどを考える必要がありましたが見切り発車で彫り始めてしまったため強弱の出し方がいまいちで全体の緩急をつけ損ねてしまいました。

近いうちにリベンジで彫りなおします<(_ _)>

2020.5.1追記

という訳で彫りなおしたのがこちらです。

 

構図や表現方法の違いで詰まるのは良い傾向

彫金を練習している方向けの内容になりますが何かを描写する際に彫り方に詰まる間違えるのは長い目で見れば良い傾向なのであまり気にしなくていいと思います。

仕事で間違えてはシャレになりませんが、今回の伊黒さんの彫りはあくまで私の趣味の範囲で彫っています。

私のTwitterなどをご覧いただいている方はご存じだと思いますが、私はお仕事のj彫りのオーダーを受けていない時もあれこれ彫ることでタガネの調整や彫りの練習を常にしています。

その中で「あら?? これ違ったな。こっちの方がいいな。」というの自分自身でフィードバックして表現の精度を上げています。

 

最近私のマイブームである漫画&アニメのキャラクターの彫金と日本画の龍・仏の彫金や西洋画の彫金では求められる彫り方が全く違ってきます。

もしこのブログを見て彫金の練習をしている方がいらっしゃるのであれば、ちょっとぐらい失敗しても気にせずに「いい課題を見つけた。」ぐらいに思ってもう一回彫ってみましょう。

 

失敗しといて何言ってんだwwwと思うと思いますが経験上本当にいい傾向なんだってば。

 

彫金は序盤でしくじると修正不可能な場合が多い。

彫金は序盤でしくじると修正が効かないことがほとんどです。

以前zippoの彫金のオーダーを受けた際に指示通りに最後まで彫ってからの修正の希望がありましたがそういった場合はかなり無理やりな修正になるので修正を希望された時点で不可能な場合もあります。

アニメのキャラクターは今までの彫金の表現と違うのでいい感じに勉強になっています。

 

 

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

 

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

 

 

関連記事

関連記事

こんにちは彫金師の上谷です。 鬼滅の刃のキャラクター(柱)の彫金を始めてなとうとう柱全員を彫り終わりました。 義勇さんと小芭内さんはやり直して2回彫ったので全部で11回彫ったことになりますね。 今回は柱を彫金した一覧を紹介[…]

IMG

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。