NO IMAGE

鬼滅の刃の岩柱:悲鳴嶼行冥さんを彫ってみた。

こんにちは彫金師の上谷

15年ほど彫金をやっており最近は漫画やアニメのキャラクターを彫金で彫るのがマイブームになっています。

今回は鬼滅の刃から岩柱の悲鳴嶼行冥さん。

鬼滅の刃の作中で登場する「柱」を一人ずつ彫ってきて炎柱の煉獄杏寿郎と同じぐらい彫っていて楽しかったキャラクターですね^^

 

今回使用したのは真鍮版、厚みは0.5mmです。

厚みの無い中で出来る表現にも挑戦した仕上がりになっています。

鬼滅の刃の岩柱:悲鳴嶼行冥さんを彫ってみた。

 

はい、今回は岩柱の悲鳴嶼行冥さん。

冒頭で書いた通り彫っていてかなり楽しかったキャラクターです。

輪郭の彫り味だけでなく服装の曲線に合わせた感じや涙の表現と多岐にわたっているので色々と挑戦が出来る彫金画でした。

 

まだアニメでは柱合会議でちょっと話しているぐらいしか登場シーンがないのでアニメだけ見ている方はそこまで魅力を感じることが難しいかもしれませんが、鍛次郎に対するセリフが極端なのでTwitterでちょこちょこネタにされています(笑)

原作を読み進めるとセリフの背景などもしっかりと書かれているので発言の理由も分かってくるのですが…、早くアニメでそのシーンも見たいですね。

活躍するのは原作でもかなり後半なので気長に待ちましょう。

 

それでは今回の悲鳴嶼さん彫金のポイント。

悲鳴嶼さん彫金のポイント

過去の鬼滅の刃のキャラを彫った画像をご覧いただくとわかりますが、キャラクターの外枠がしっかりと太い線で書かれているので外枠を彫るとガッチリと彫ると雰囲気が出ることがわかりました。

なので外枠を片切タガネでガッチリと深く彫って、キャラクターの内側のしわや光の具合は繊細に彫ることで強弱をつけています。

特に悲鳴嶼さんの場合は涙がキャラクターのポイントなので線の強弱が重要になっています。

意匠に書かれている「南無阿弥陀仏」は日用品に書かれている字をあまりきっちりと彫るとおかしいのでザックリと彫ってあります。

 

彫る工程で刃先を捻る彫り方が数多くあるので慣れない人がやるとタガネがパキパキ欠けるのであまりお勧めできませんが練習にはいいと思います。

彫金のオーダーを受けていますが著作権の関わるものは承ることが出来ませんのでご了承ください。

 

興味のある方は別に記事もご覧ください。

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

 

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

 

関連記事

関連記事

こんにちは彫金師の上谷です。 鬼滅の刃のキャラクター(柱)の彫金を始めてなとうとう柱全員を彫り終わりました。 義勇さんと小芭内さんはやり直して2回彫ったので全部で11回彫ったことになりますね。 今回は柱を彫金した一覧を紹介[…]

IMG

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。