NO IMAGE

鬼滅の刃の恋柱:甘露寺蜜璃さんを彫ってみた。

こんにちは彫金師の上谷

15年ほど彫金をやっており最近は漫画やアニメのキャラクターを彫金で彫るのがマイブームになっています。

今回は鬼滅の刃から恋柱の甘露寺蜜璃さん。

今まで彫ってきたキャラクター違って可愛らしさが必要になってくるので今までにない表現への挑戦になりました。

それではご覧ください。

鬼滅の刃の甘露寺蜜璃さんを彫ってみた。

そんなわけで今回は鬼滅の刃から恋柱の甘露寺蜜璃さんです。

何回か前に彫った炎柱の煉獄さんとは彫り方がかなり違うので雰囲気が全く別物になってますね。

 

今回資料にさせていただいたのは柱合会議で登場した際のワンシーン、今後も色んなシーンを彫っていく予定ですがまずは顔がよく映っている所を選びました。

顔の寄りになっているので目の中のハイライトなども彫り込んでいます。

キャラクターの髪型もあって彫り込んでいくパーツが多いのですが、強弱をつけるためにところどころ深く彫るもののトータルで見るとあっさりと彫ることですっきりと繊細な印象にまとめました。

少し伏し目がちになっている雰囲気も良く出せてますね^^

 

鬼滅の刃の女性キャラクターはちょっと目の位置が低いので、彫る時はアタリを付けてから彫るようにしています。

そのためうっかりズレた位置を彫ってしまわないようにより分かりやすく下書きをして全体のバランスを取りながら彫りました。

ここまで鬼滅の刃のキャラを彫ってきて全体的に言えるのがすべてのキャラで目と口の描き方が繊細だという事、特に口。

感情やシーンの雰囲気を作るためなのか結構色んな形で線が引かれてます。

他の作品も彫ってみればそうなのかもしれませんが仏様の口元を彫っている時のような繊細さを求めらたのでかなり気を付けて彫っています。

鬼滅の刃は男性キャラ・女性キャラ問わず口元の表現が多彩ですね^^

 

髪の毛の線は一律にしないように気を付けた方がいい感じ

甘露寺蜜璃彫金工程、髪の毛
甘露寺蜜璃彫金工程、髪の毛

 

彫金で線をたくさん彫る時に気を付けたいのが雰囲気を表現する線を全部同じように彫らない事。

今回の甘露寺さんの彫金の場合は特に髪の毛を表現する線はたくさん彫らないといけないので多少慣れてくると無になって単純作業として繰り返しがちです。

 

のっぺりとした絵でもいいのであればそれでも問題ありませんが、より雰囲気のあるものにしたい場合は繰り返しの作業の中にも強弱や緩急はつけるべきです。

変な話ですがキレイに線を彫れなかった時の方が雰囲気のある彫金が出来ているような例もあります。

 

私の場合は仕事でやっているのでそこら辺をコントロールできなければお金をもらえませんが、趣味レベルでやっている人でもうちょっと雰囲気を上手く作りたいという人は単純作業に雰囲気を持たせることを意識するといいかもしれません。

 

実際にこの彫金に挑戦する人はいないと思いますが彫りをやってみたい人は彫り方を紹介した記事を読んでみてください。

最近流行りのvlogほどではありませんが道具の投資にそこそこお金かかります。

※たまに「どうやるんですか?」という問い合わせが来るので念のため書いておきます。

 

関連記事

こんにちはIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です。 15年ほど彫金師として勉強して現在IMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   さて今日のブログのテーマは「彫り」です。 あま[…]

彫りサンプル

 

ハイライトなどの目の中の表現

甘露寺蜜璃彫金工程、目
甘露寺蜜璃彫金工程、目

 

鬼滅の刃のキャラクターは目の中にハイライトだけではなく色んな線が入っています。

細かい表現をするとなるとたくさん刃を入れる必要が出てきます。

今回の甘露寺さんの場合は顔に寄っているので外枠を彫っただけだとキャラの雰囲気が出ないため0.1mm程度のの深さでハイライトなどアレコレ彫っています。

ここまで繊細な彫りが必要になるのは他ではあまりないかもしれません。

 

 

興味のある方は別に記事もご覧ください。

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

 

 

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

 

関連記事

関連記事

こんにちは彫金師の上谷です。 鬼滅の刃のキャラクター(柱)の彫金を始めてなとうとう柱全員を彫り終わりました。 義勇さんと小芭内さんはやり直して2回彫ったので全部で11回彫ったことになりますね。 今回は柱を彫金した一覧を紹介[…]

IMG

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。