魚子を打ったリング

こんばんは珍しく1日に2回目のブログ更新の彫金萬の上谷です。

 

年を重ねたせいか、うっかり買い物を忘れるなんて事はどなたにもあるかと思います。

今日天然石やら工具やらを買いに行った私も例に漏れずうっかり真珠を買ってくるのを忘れました……

在庫で置いておく用なので今日どうしても必要なものではありませんでしたがf^^;

交通費も馬鹿になりませんよね…、帰りの大江戸線に乗った瞬間に思い出しました。戻りませんでしたけど。

年のせいにしたくはありませんが最近こういったことも増えたなぁ、としみじみ思います(笑)

本郷三丁目駅にあるこれなんでしょうね??

普段気にせず通り過ぎていましたが今日は妙に気になったので写真にとってみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今回の本題

このブログも製作の裏側を紹介!!

なんてことを謳っていますので、たまには製作の写真でもあげようかと思います。

今回のタイトルが「ジュエリー職人と製作レシピ」

ちょっと料理のレシピ風にしてみましょう。

<ボタニカル・ミルグレイン・リング>

これだけだとなんのこっちゃわかりませんね…^^;

ーボタニカルー

そのままの言葉の意味だと「植物の、植物学の」といった意味になります。

ご存知の方も多いと思いますが、今めっちゃ流行っています。

簡単に言うと植物系のデザインのものは全部ボタニカル風と言えます。

ーミルグレインー

こちらはジュエリーに詳しい方以外にはなじみのない言葉ですね、

完全にジュエリー用語です。

ご覧になったことがある方もいらっしゃると思いますが、

指輪などのふちにポツポツをたくさん打った装飾があります。

一つ一つの玉を「ミル」と言います。

日本語で言うと「ミル打ち」という工程を欧米では「ミルグレイン」と言います。

総じてポツポツが入った装飾自体をミルグレインと呼ぶようになっています。

つまり

<ボタニカル(植物柄)・ミルグレイン(ポツポツの装飾がいっぱい入った)・リング>

ということです^^

はい

それでは今回のレシピで~す。

【用意する道具】

糸鋸

サイズ棒

ガスバーナー(大口)

フラックス(ホウ砂)

ディクセル(希硫酸)

木槌

おたふく鎚

リューター

ラウンドビット

ヤスリ

バフ(磨くためのやつです)

【材料】

銀板

銀ロウ(5分)

CZ(キュービックジルコニア各サイズ適量)

はい!!

こちらを使って作っていきま~す、

ただ今日は疲れたのでまた明日アップしま~す。

もう無理、眠いッス…。

おやすみなさいm(__)m

ショップはこちら

彫金のお問い合わせはこちら

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

IMULTA by彫金萬 - 「いいね!」279件 - 彫金技術で構築した世界観を提供します。 ロココ調、モノとモノと…

【instagram】

506 Followers, 835 Following, 440 Posts - See Instagram phot…

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

それではまた次回をお楽しみに!!

[contact-form-7 id=”1367″ title=”問い合わせる?”]
魚子を打ったリング
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。