ジュエリー職人とジルコニア~53

彫金実演
Pocket

こんにちはIMULTAの上谷ですm(__)m

さぁ!!

最近のブログで毎回言っておりますが花粉が凄いですね!!

地獄!!

最近は桜の開花も宣言されていよいよ春!!って感じですね^^

素晴らしい♪♪

あちこちで露店を出させていただいていますが花粉症シーズンはマスクとか眼鏡とか完全装備で出店してます。

不審者みたいのがいたら私です。

そんなカッコのおっさんが金槌でカチカチやってたら間違いなく私です。

上の写真は以前出店したときに主催者の方のTwitterにあげていただいたものです。

これ私です。どうも上谷です、

顔色悪いってよく言われますが生まれつきです。

カチカチ音を鳴らしてるのは私ぐらいなんですぐ見つかると思います、良かったら探してみてください^^

はい、彫金のコーナーです。

ショップはこちら

ショップも見てね^^

さて最近のIMULTAというか私のマイブームですが

キュービックジルコニアを使うのにはまっています。

キュービックジルコニア

一般的な宝石で人工石です。

ダイヤの代用品などとして使われることも多いのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

とはいえランクの低いダイヤに比べると安い上にキレイなので馬鹿にしたものではないですね。

いい点を上げると

  1. ダイヤほどではありませんが硬度が高いので加工しやすい
  2. 染色が可能なので色の種類が豊富
  3. 熱の変化にも強いので熱湯の洗浄液に入れられる
  4. ファイヤー(虹色の光)が鮮明
  5. 値段が手ごろ

 

パパッとあげるだけでもこれだけあります♪

お値段が抑えられるので最近流行のプチプラなんかにはうってつけです。

お値段は技術料が乗ってくるんで……色々です。

1番であげた硬度ですが

ダイヤモンドはモース硬度が10

ジルコニアはモース硬度8ぐらいです。

ドイツ人鉱物学者のモースさんが決めた基準だからモース硬度です。

熱湯の洗浄液に入れても大丈夫というのが作る側から言うととっても便利です。天然石は大体熱湯はNGです。

作ったジュエリー、アクセサリーというのは大丈夫なものは最後に超音波洗浄機に入れて洗浄します。

超音波洗浄機はメガネ屋さんの前のやつです。あれの超強力なタイプ。

以前のブログに登場した

【光穴】

 

↑これがあると超音波洗浄機に当てただけでかなりキレイになります、

ジルコニアは硬度が高いうえに高温にも強いので安心して洗浄できますので

メンテナンスの面でもとても優秀です。

ちなみに洗浄機に入れてはいけないのはエメラルドのように石の中に

性質上ヒビが入っている宝石です。

興味のある方はお試しください。

割れます、ほぼ100%ヒビ入る。

 

責任は取れません(笑)

ストロベリークオーツもダメですね~、基本的に透き通ってて何か中に入っているものはダメです。

透明で何も入ってなさそうでもダメなものはあるのでお気をつけくださいm(__)m

今回の露店出店にもジルコニアを使ったものをもって行くのでご覧いただければなぁと思います^^

最近では合成ダイヤモンドがかなり普及してきたようですね~、WBSでやってました。

これから普及していくのかな?

宝石判定の機械でないと判別が難しいみたいですね。

中国で大量生産してるみたいですけど、やっぱり労働力の差はすごいですわ。

 

では最後にいつも通り宣伝です。

今後のスケジュール

4/27(土)

ハンドメイドメーカーズ@東京ビッグサイト

 

デザフェス当選しました!!!

2019.5/18~5/19

デザインフェスタ vol.49 @東京ビッグサイト

 

ご来店お待ちしてます(^o^)/

遠方で見に行けないという方は
私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

 

そして各有名サイトでも販売しているのでそちらからもぜひどうぞ。

Creemaはこちら

 

iichiはこちら

 

BASEはこちら

それぞれ作りが違うので是非ご覧ください。

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

【instagram】

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

それではまた次回をお楽しみに!!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください