杜若図の箸置き

こんにちはIMULTA(イムルタ)の上谷です。

独学で彫金を始めてなんやかんや15年たちまして現在はIMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

シルバーや真鍮を使って色んなものを作っています。

今回は少し変わり種で、オーダーで製作した銀の箸置きを紹介します。

 

銀の箸置き

今回はオーダーを頂きましてシルバーで箸置きを作ることになりました。

シルバーというとアクセサリーだったりカトラリー(ナイフとかフォーク)を思い浮かべますが、

今回のアイテムはモチーフが和柄なこともあって「銀製品」って感じですね。

 

銀の溶解

のんびりと作り方も書いていきますので作ってみたい方は同じように作ってみてもいいかもしれません。

ただ今回はシルバーを溶解させています。

多分一般の方には結構危ない作業なので、いないとは思いますがやる方は自己責任でお願いします。

万が一マネをして火事になった、ケガをしたなどのトラブルが起きたとしても私(上谷)とIMULTAの関係者は一切の責任を持ちません。

一般的なアクセサリー作りをDIYで楽しみたい方は
また別の記事をご用意しています。

 

 

 

では銀が溶けて白熱している様子からご覧いただきましょう^^

溶けて白熱したシルバー
溶けて白熱したシルバー

通常は坩堝(るつぼ)または土器(かわらけ)に入れて溶かして、型に流し込むという工程が一般的ですが

今回はシルバーが溶解して丸くなった状態を利用して成形していくので容器は不使用です。

ロウ付け台か耐熱煉瓦の上でカンカンに熱して溶かしていくと上の画像のように丸っこくなります。

 

↑棒状にしたい時はこういった型に流し込みます。

 

どこかに触れていると熱が奪われがち

基本的にロウ付け台など、どこかに触れていると熱がガンガン奪われるので

少量をサッサと溶かしたい時は持ち上げた分を溶かしながら余波で下にある銀も一緒に熱して、持った分が溶けたら合わせて一気にこねながら熱します。

不純物が浮いてくるのでそれは掻き出して取ってしまいます。

・金属の溶解に使う容器色々


↑坩堝(るつぼ)ってこれです。

一昔前は「アメリカは人種の坩堝(るつぼ)だ。」なんて言われてましたがこれがその坩堝ですね。

「興奮の坩堝(るつぼ)」とかも一緒です。

素材は色々あるんですけど金属を溶解して完全に混ぜ合わせる入れ物を言います。

ちなみに今は人種や文化が完全には混ざり合わないので「アメリカは人種のサラダボウル」に言われ方が変化しましたね。
基本的に電気炉とかに入れて使います。

 

↑ちなみに土器(かわらけ)はこれです。
今は土器って言わないんですかね?
火でバーッと熱して型に入れるならこれを使います。
この容器は溶かすのにも使いますが、水はけがいいのでフラックスを入れるといい感じに水分が飛ぶので粉末のロウとちょっとシャバシャバ目のフラックスを混ぜる時に使うと便利です。

 

↑これはカーボン製の溶解皿で、溶けた金属が付着しないので便利ですがめっちゃ火力がいるのでハンドメイドレベルではまず使えません。

中途半端な火力だと、溶解皿の方にギュンギュン熱を吸われるので全然溶けません。

 

溶かしたばかりの銀
溶かしたばかりの銀

作業中に写真を撮り忘れたのでこの写真の銀は箸置きを作る時に溶かしたものではないんですが、溶けたらこんな感じになります。
丸くなったら叩いて成形していきます。

 

動画のような感じで叩いていくと下の写真のように伸びてきます。
箸置き用の銀はもう少し大きいのでもっと大きいハンマーで結構思いっきり叩いてます。

叩いて伸ばした銀
叩いて伸ばした銀

銀製箸置きの製作風景

冒頭の写真の通り銀を溶かしてやりやすいサイズに再加工しつつ

研磨前と研磨後のシルバー
研磨前と研磨後のシルバー

↑大まかに形を切り出して削って整形します。その後しっかりと研磨、ピカピカですね^^

製作中の銀製品
製作中の銀製品

研磨した箸置き達は湾曲させてあるので形としては箸置きとして完成です。

しっかりと厚みもあって鍛金で鍛えた箸置きなので結構重たいです。

左下は奥さん依頼のネックレス。

 

銀製の箸置き

杜若図の箸置き
杜若図の箸置き

 

百日紅図の箸置き
百日紅図の箸置き

 

藤図の箸置き
藤図の箸置き

今回はオーダーいただいた通り、和の花をモチーフに彫金を施しました。

写真を撮っていないものも含めると「杜若・百日紅・藤・萩・椿」の5種、今後は植物模様だけでなく動物なども含めて様々な図案で製作していく予定です。

彫る面が大きいと余白を活かすデザインもできるので彫ってて本当に楽しいです^^

 

ご注文お待ちしております。

※この数か月後違う形の箸置きですがご依頼いただきました。ありがとうございます^^

 

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

スターリングシルバーzippo
スターリングシルバーzippo

IMULTAではオンラインショップでのオリジナル彫金ジュエリーの販売、

お手持ちのzippoなどへの個別の彫金のオーダーも承っております。

料金など気軽にお問合せください。

IMULTAへのお問い合わせ

ショップはこちら

彫金のご依頼はこちら

 

自分でやってみたい方は工具を買ってやってみましょう。

Amazonプライムに入っておくとポイントや配送でお得なので入っておきましょう。

\Amazonプライムを試してみる/

Amazonプライムはこちら

杜若図の箸置き
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。