新商品を考える彫金師。~70

杜若図の箸置き
Pocket

はい、こんにちはIMULTAの上谷です。

 

最近の健康法はデーツのドライフルーツです。

 

11月も真ん中を追い返して今年も残すところ1ヶ月半切りましたね、、

どうにも切ない気分になります。

さてクリスマス商戦なんて言葉もありますが、

正直一点ずつ手作業で作っている私はそこまでこの戦に巻き込まれないポジションです。

急いでもそこまで大量に作れないんで(^^;)

それでは最近の彫金のお話です。

今考えている商品は

箸置き

実は来週末結婚式をやるんですが、うちの奥さん(もう籍は入れてます。)のご両親から箸置きのオーダーをいただきまして、試しに作ってみることになりました。

溶けて白熱したシルバー

溶けて白熱したシルバー

いつもどおりこんな感じで作業を始めました。

 

ちょっと前の出来事

 

(^美^)妻

「今度親戚が結婚するんだけど(もうしたんだっけかな?)、お母様がお祝いでなんかあげたいから俊さん(私です、俊介なんで)にお祝いの品作ってほしいんだって。なにかいいのある??」

(-上-)私

「う~ん、結婚のお祝いだから何個かセットで作れるものがいいよねぇ。」

「…………。」

 

ちなみにご親戚の方はアクセサリーはあまり着けないそうで、

「親戚からもらったし、なんか着けなきゃいけない感」が出ちゃうとよくないですしお寿司。

 

(-上-)

「…………。」

「…………。」

 

(^美^)

「…………。」

「箸置きとかいいんじゃない??」

(☆上☆)

「それだ!!」

 

というわけで箸置き作ることになりました。

作ってみたらたいそう評判がよかったのでレギュラー商品にしようぜ!!って話になりました(笑)

製作風景

冒頭の写真の通り銀を溶かしてやりやすいサイズに再加工しつつ

研磨前と研磨後のシルバー

研磨前と研磨後のシルバー

↑大まかに形を切り出して削って整形します。その後しっかりと研磨ピカピカですね^^

製作中の銀製品

製作中の銀製品

研磨した箸置き達は湾曲させてあるので形としては箸置きとして完成です。

左下は奥さん依頼のネックレス。

 

IMULTA新商品の箸置き

杜若図の箸置き

杜若図の箸置き

 

百日紅図の箸置き

百日紅図の箸置き

 

藤図の箸置き

藤図の箸置き

和の花をモチーフに彫金を施しました。

今後は植物模様だけでなく動物なども含めて様々な図案で製作していきたいと思います。

彫る面が大きいと余白を活かすデザインもできるので彫ってて本当に楽しい^^

いや~いい商品思いついてくれたわ!!

 

ありがとう!!!

うちの奥さん!!!!

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください