ティアラ着用写真

こんにちはIMULTA(イムルタ)代表彫金師上谷です。

この前青山にある根津美術館で「鏨の華」展を見てきたんですが

その時だけかもしれませんが根津美術館は単焦点レンズ(オペラグラスみたいなやつ)を

5000円の保証金で貸し出してくれるので小さな展示物もじっくり見ることができます。

細かな細工を長時間集中して見ていたので出てきたときはクッタクタになっていました^^;

多分定期的にやっている展示のはずなので

興味のある方は是非どうぞ。

 

さて、間が開いてしまいましたが今回はティアラ完成編です。

 

ティアラ完成編

前回紹介したのはルプセで打ち出し始めたところまででしたね。

 

ティアラ
ティアラ

ココから表と裏から繰り返し打ち出しを続けます。

 

表から溝になる部分を叩き、裏から立体的にポッコリさせたい部分を叩きます。

あまりやりすぎると破損に繋がりますが様子を見ながら

表→裏→表→裏

5・6回も繰り返せばだんだんと立体的になっていきます。

 

 

そして完成したのがこちらっ!!

 

ティアラ
ティアラ

なんと完成したのは結婚式の2日前(笑)

 

名古屋に前日入りだったので実質結婚式前日に完成しました、いや~~焦りました^^

ティアラ着用写真
ティアラ着用写真

友達が着けているときの写真を撮ってくれていたのでもらいました♪♪

 

製作途中の雰囲気とは大きく変わって

 

ヴィクトリアンモチーフにふさわしい豪華な雰囲気になっています。

彫金で模様を彫ることで雰囲気の強弱が出ているので狙ったとおりの仕上がりになりました^^

 

 

ちなみに重いのがイヤだと言われたので0.7㎜の一枚板から叩き出しで作ったのですが

作ってみたら軽くてびっくりしていたのでパーツをプラスしてジルコニアを散りばめました♪♪

 

ありがたいことに中々好評でございました^^

ちなみに友人が驚いていましたが、シルバーもしっかり磨くとかなり美しく輝きます。

研磨だけでもメンテナンスに出すとわかるかもしれませんね^^

 

ティアラ着用写真
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。