MENU

彫金オーダー実例、バリカンへの彫金加工

彫金加工のバリカン
  • URLをコピーしました!

こんにちは彫金師の上谷です。

今回はオーダーの実例集としてバリカンへの彫金を紹介します。

バリカン以外、リールなどの彫金実例をご覧になりたい方はギャラリーをご覧ください。

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

目次

バリカンへの彫金

彫金加工のバリカン
彫金加工のバリカン

今回は理容師の方にご依頼いただきバリカンを彫金させていただきました。

ボディの素材がアルミでブランドロゴなど表記されている二の部分(上記画像のねじで留められている部分)がステンレスです。

彫金するにあたって強度を確認するために一必要な範囲で分解させていただいています。(オーナー様ご了承済み)

模様はアカンサス模様でデザインは完全お任せでお受けしました。

使用風景を考えての彫金

今回のご依頼品はお仕事で実際に使用されるバリカンなので使用中に模様が映える状態を考えてデザインしました。

作業中に握る部分は隠れてしまうので側面への模様を細かくし正面はシンプルな仕上がりにしています。

ヘアカット中のお客さんとの話題になってくれれば幸いです。

実際の手彫りの作業

動画の通り一筋ずつ彫っていきますので非常に時間がかかります。

IMULTAでした。

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

彫金加工のバリカン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

上谷 俊介のアバター 上谷 俊介 彫金師

彫金萬代表、彫金ブランド「IMULTA」を運営しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次