MENU

金属製品に名前などの文字(漢字・アルファベット)を彫金する 

今回は真鍮製品に文字を彫金させていただいたものを紹介します。

お手持ちの金属製品に文字の彫金を検討されている方の参考になれば幸いです。

目次

漢字の文字彫金

今回彫金させいただいた真鍮製品の仕上がりがこちら。

投稿にもありますが浅草近く田原町のせんべい屋さん「中塚商店 ほて以や」さんのお名前を彫らせていただきました。

大通りに面している柿ピーなどを量り売りされているお店です。カレー味とワサビ味のやつがウマい。

漢字は勢いを重視した書体で彫らせていただいております。「こんなフォントがいい」という書体の指定もある程度は可能です。

今回彫った中でも漢字の「以」の崩し字が入っており、ネット上で類似したものがありませんでしたので現地まで看板の写真を撮りに伺って書体を確認して彫らせていただいてます。

ご自身で製作されたフォントの場合も対応が可能ですが、最後は手彫りになるので多少の誤差は出ますのでご了承ください。

彫金した文字への墨入れ

彫金した文字への墨入れは別料金になります。

それぞれの文字で墨入れするorしないを分けることも可能です。

彫金製品画像拡大図↓

真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ
真鍮製品への彫金文字入れ

文字を彫金するにあたって

鬼滅の刃の不死川実弥さんのお名前を彫った様子。

投稿の画像のようにあらゆる文字を彫ることでご依頼に対応できるようにしております。

彫金にはタガネという工具を使います。

刃先の状態等確認してから細心の注意を払って彫金することになりますが、今回のような力強い文字を彫る場合タガネの刃先を強くひねる必要があるため強度的に不十分なものは同じように彫ることができません。

強度的に不十分である場合、その製品に適した彫り方を提案させていただきます。

どのような金属でも破損の可能性があるということをご理解ください。

アルファベットの彫金・エングレービング

パターへのアルファベット彫金
パターへのアルファベット彫金

こちらはスコッティキャメロンのパターに彫金させていただきました。

書体に関してはお客様に3種類のフォントをご提案し、その中からお選びいただきました。

ステンレス製品への彫金も可能です。

まとめ

彫金・エングレービングでの文字のご依頼を検討されている方はお気軽にお声がけください。

オーダーの流れに関してはこちらの記事を参考にしていただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

上谷 俊介のアバター 上谷 俊介 彫金師

彫金萬代表、彫金ブランド「IMULTA」を運営しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる