MENU

vapeを彫金(エングレ)カスタムする。

vapeへの彫金(エングレ)カスタム
  • URLをコピーしました!

こんにちは彫金師の上谷です。

最近あれこれと彫金のオーダーの中で

vapeの彫金(エングレービング)は出来ますか?

というお問い合わせをかなり多くいただいたので彫ってみました。

オーダーを検討されている方の参考になれば幸いです。

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

目次

vapeを彫金(エングレ)カスタムする。

vapeへの彫金(エングレ)カスタム
vapeへの彫金(エングレ)カスタム

今回彫金したvapeがこちら。

一面全体にアラベスク模様を彫りこんでいます。

やろうと思えばこのぐらい詰め込んで彫ることも可能ですが、

個人的にはもう少し余白を作ってモチーフに流れを作るのがオススメです。

ただあくまで好みでなので、ミッシリと彫り込んだモチーフがお好みであれば希望通りに彫らせていただきます。

お見積もり希望の方はお気軽にお問い合わせください。

vapeのアトマイザー部分への彫金

vapeアトマイザー部分への彫金
vapeアトマイザー部分への彫金

アトマイザーへの彫金も可能です。

ただ強度によっては「液漏れ」の原因になる可能性があるのでご了承ください。

※当然壊すつもりはありません。

分解が可能な方は分解してからお送りください。

分解できない方でも「リキッド」が中に入っていない状態でお送りください。

まとめ

今回はお問い合わせの多くなってきたvapeの彫金(エングレ)カスタムについて紹介しました。

金属や樹脂であれば彫金は可能です。

また今回紹介したように金属の表面にコーティングがされている物でも基本的には彫ることが可能です。

ご依頼お待ちしております。

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

vapeへの彫金(エングレ)カスタム

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

上谷 俊介のアバター 上谷 俊介 彫金師

彫金萬代表、彫金ブランド「IMULTA」を運営しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次