腰痛改善グッズ

腰痛を筋トレと低周波治療器でごまかしつつ働く彫金師の継戦能力の源

こんにちはIMULTA(イムルタ)の上谷です。

独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

今回は腰痛持ちの私が仕事をしていくうえで欠かすことのできない回復アイテムを紹介します。

特に筋トレに関しては参考程度に読んでください。

やるなら自己責任で。

「書いてある筋トレ試したら腰痛が悪化した。」となっても私(上谷)とIMULTAの関係者は一切の責任を負いません。

腰痛を筋トレとアイテムで緩和する

忙しいあなたに

この記事を読んでる方も忙しいと思うので今回も結論からご覧いただきます。

腰痛改善グッズ
腰痛改善グッズ

はいコチラ

  1. オムロンの低周波治療器HV-F310(これがないと本当に仕事できない)
  2. ボルタレン(フェイタスの時もあります。)
  3. ロキソニン
  4. 点温膏(てんうんこう)

以上が私の腰痛対策グッズです。

お肌に合う合わないはあると思いますが試してみてください。

お読みいただきありがとうございました。

まだ時間のある方は詳しい内容を書いているので以下の記事もご覧ください。

 

腰痛事情(短くしてますけど私事なんで読み飛ばし推奨。

私はホテルでアルバイトをしている時にちょっとした事故にあって股関節が外れてしまって(亜脱臼?)から段々と悪化して腰痛持ちになりました。

医者が言うには「股関節をやってすぐに医者に掛かってリハビリしてれば治ってたかも。」という事で

外れた大腿骨が捻じれて戻ってしまった感じで、現在は腰のあたりの骨の3番?がつぶれてるそうです。

普段は小康状態ですが、腰痛が本気を出すと完全に動けなくなります。

その時は特に貧乏だったんで無理して騙し騙し働いてたんですよね^^;

最終的に半年間ほぼ寝たきりになりました。

 

住んでいたアパートの家賃の支払いも滞ってしまったのですが、当時の大家さんが追い出さずに支払いを待ってくれました。

ご夫婦ともにすでに亡くなられていますが御恩は一生忘れません。

とまぁちょっと関係ない話もしましたが

要するに腰が痛くなったらすぐ休めって事です。

 

とはいえ腰痛くても仕事しないといけない時ありますよね。

今はバイトの時と違って私でないと出来ない仕事をしているので休んでられない時もあります。

そんな時に私を助けてくれるアイテムたちの紹介です。

腰痛メンテナンスの要 omuron HV-F310

これがなかったらもう仕事で来てないですね^^;マジデ

 

最初の写真の右上のマシーンです。

そこまで安い買い物ではないので「これ買って効果なかったらどうしよう…。」って感じで買いましたが、結果買ってよかったですね。

このブログでもたまに「出展レポート」で書いている通り、私はどっかに売りに行ったら会場で禁止されていない限り

彫金の実演を行うんですが会場の椅子と机の高さが合わないので終わるころには腰がバッキバキに痛くなってます。

そんなわけで痛めた腰を治療するためにこの低周波治療器にお世話になっています。

もちろん日常的にも使っています。

自己流なんでマネするかどうかは読んでる人次第

この低周波治療器、治療したい所に付属のやつを貼って使うんですが結構すぐ貼る部分(寒天寄りのゴムみたいなやつ)のペトペト感が無くなります。

omron的には乾いたら取り換え用のやつを買ってくださいって事みたいなんですが、まぁそんなねぇ、しょっちゅうねぇ……。

という事でうちの奥さんとなんとかなんないかと話してたら

「乾いてるんだったら化粧水塗ったら??」

天才じゃったか(小松感)

解決しました。うちの妻は天才です。

そんなわけで通常買い替える部分を購入してから2年以上1回も買い替えたことがありません。

ただ化粧水を使う事で貼る部分に何かが繁殖してお肌に影響を与える可能性もあるので、この方法を採用する方は自己責任でお願いします。

omron的には推奨してないと思いますがとりあえず問題なく使えているので個人的にはオススメです。

 

湿布系アイテム

ボルタレン・フェイタス・ロキソニンですね。

点温膏は後で分けて書きます。

これは皆さんもご自身で使っているものがあると思うので特に書くことはありませんね^^

寝る前と仕事の前に貼っておくだけでずいぶん違います。

お近くのドラッグストアでお買い求めください。

うちの妻が言うには「ロキソニンがぶっちぎりで効果がある。」だそうです。

 

点温膏(てんうんこう)

これだけ分けたのはなぜかというと

実は私はこれを腰には使えるんですが、肩には使えないんです。

自家感作性皮膚炎というのをもっているからかわかりませんが

(※自家感作性皮膚炎については説明が難しいので気になる方はググってください。普段は皮膚病を持っているように見えないメンドクサイ病気です。)

点温膏を肩に貼ると

「あれ?私の肩燃えてない??」

ってぐらい熱くなります。じりじりと焼きゴテを押し当てられてるような感じですね。

妻は問題なく使えているようなんで商品的には何の問題も無いようなんですが

残念ながら私のお肌には合わないようです。(腰には使えます、今回は腰痛についてなんで紹介してます。)

240枚入っていてこの値段とめちゃめちゃコスパがいいのでうちには常に置いてあります。

 

始めは私も人に勧められて買ったのですが普通にドラッグストアに置いてあるので

まずは現物を見てから買ってみるのがいいかもしれません。

腰痛対策の筋トレ(予防のため)

筋トレに関してはまず体を温めてからやります。

当たり前ですけど腰が痛い時は筋トレなんかやってらんないので、腰の状態がいい時に予防としてやります。

簡単なストレッチでどうにかならんのかい、って方には参考になりませんのでご了承ください。

だいたい30分はかかります。

筋トレマンガ「ダンベル何キロ持てる!?」でも紹介されていますが体が温まっていない状態でのストレッチは逆に筋を傷めるので

私はやっていません。

医療マンガ「ゴッドハンド輝」でも言ってましたね。

まずはラジオ体操

そんなわけでまずはラジオ体操をやります。

要するに動的ストレッチですね、大人になってからやってない方は改めてやってみると

「あれ?こんな熱くなるっけ?」ってぐらい体が温まります。

 

続いて筋トレ

体が温まったら腹筋・背筋関係の筋トレをします。

ただあくまで腰痛予防でやるのでゆっくりやります、せかせか動かすと逆に腰痛を誘発するので気をつけましょう。

私は普段筋トレのやり方に関してはなかやまきんに君さんの動画を参考にしています。

解説もゆっくり丁寧でわかりやすいです。

今回の腰痛とちょっと外れますが

きんに君さんの動画はボディビル大会に向けての減量&増量の日々を紹介する中で食事のありがたさについても教えてくれる

素晴らしいチャンネルなのでめちゃくちゃオススメです。

動画載せすぎるとサイトが重くなるので背筋の動画はご自身で探してください。

NHKの筋肉体操もいいと思います。

まとめ

今回は色々な腰痛対策グッズと筋トレについて紹介しましたが、

しんどい時は休む

これに尽きます。

最終的にはゆっくりお風呂入ってあったかくして寝ましょう。

腰痛持ちの私のとって今回紹介したグッズや予防の筋トレは必須ですが、

結局は無理をしなければ湿布代もかからないし低周波治療器も買わなくていいのでお金がかかりません。

 

検索してこの記事を見てる人はもう腰が痛いと思うのでまずは休みましょう。

そしてどうしても休めない人だけ取り入れてみてください^^;

今回の内容はあくまで腰痛緩和の補助と予防であるという事を忘れないようにお願いします。

 

最後に

一応私は彫金師なのでこういったものを彫る仕事をしています。他にはzippoとか

ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金

興味のある方はご連絡ください。

 

IMULTAへのお問い合わせ

ショップはこちら

彫金のご依頼はこちら

 

腰痛改善グッズ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。