MENU

彫金初心者の「はじめてのロウ付け」にオススメなフラックス解説

彫金ロウ付けのフラックスについて
  • URLをコピーしました!

こんにちは彫金師の上谷です。

今回はロウ付けで使用するフラックスについての紹介です。

特に独学で彫金を始めた方がはじめてロウ付けを行う際に使用するフラックスについて解説します。

どのフラックスを使用するのが良いかについては考え方によって違ってくると思いますが、参考になれば幸いです。

繰り返しになりますがロウ付けは雑にやったら火事になります。

自己責任でお願いします。

火事になっても私(上谷)とIMULTAの関係者は一切の責任を負いません。

下記記事で書いた準備はちゃんとしましょう。

彫金のろう付けのやり方、安全対策と道具の紹介

動画が参考になったという方は高評価とチャンネル登録をお願いします

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

目次

ロウ付け初心者には絶対ホワイトフラックス

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします。

フラックス解説

結論から言うとロウ付けの初心者にオススメのフラックスは絶対的にホワイトフラックスです。

ホワイトフラックスが初心者にオススメの理由

  • コスパがいい
  • ペースト状で熱したときに沸騰するなど視覚的に状態を確認できる。
  • 水で延ばして濃度を調整することもできる。

過去の動画で紹介した「フラックスの粘度(ねっとり具合)を利用したロウの置き方」もペースト状のフラックスならではの利点ですが、一般的な使い方ではないので割愛しています。

詳しくは動画をご覧ください。

ロウ付けに使用するフラックスについて

今回動画内で紹介したフラックス

  • ホワイトフラックス
  • ブルーフラックス
  • 液体フラックス
  • 粉末フラックスを煮込んだもの

どのフラックスも利点がありますがあくまで「初心者が特に使いやすい」という点に着目して紹介しています。

指導者がいないと使いにくいかもしれない液体フラックス。

液体フラックス

どのフラックスを使用したとしても独学で彫金を始めた頃はどのような状態が「出来ている状態」なのかわからないという事が多々あります。

その中で視覚的に状態を確認しにくい液体フラックスは初心者には少し不向きかな?と感じました。

以前のブログ記事でピンポイントの丸カンのロウ付けであれば初心者にオススメできると紹介しましたが、一度もロウ付けをしたことがない方が最初に用いるフラックスとしては不向きだと考えます。(※あくまで筆者の個人的意見)

彫金教室や学校で指導できる方の説明をもとに使用するのであれば液体フラックスがいいかもしれません

フラックスは使用方法が簡単で分かりやすいものを使うのがオススメ

ホワイトフラックスをたっぷり付けた状態

ホワイトフラックスとブルーフラックスはペースト状なので使用する際非常に使いやすく視覚的に状態が確認できます。

水で延ばして濃度を調整して使うなど色々と使い方はありますが、一見して「塗って使う」というのがわかりやすいのもメリットです。

一方、液体フラックスは別容器に出した液体フラックスにどぶ漬けして着火してから使用する、局所的に塗って高火力でロウ付けするなど使用感が少し難しいところもあります。

液体フラックスはある程度ロウ付けに慣れてから使用するのがオススメです。

「フラックスをどの程度付けたらいいのか?」「フラックスをつけないといけないのか?」という質問を頂いたので別の記事で紹介しています。

フラックスの管理に関して

ペースト状フラックスの管理

ホワイトフラックス

ホワイトフラックスとブルーフラックスは容器内にペースト状になっていますが、一度開封してからは段々と水分が失われて固まっていきます。

そのまま彫っておくとカッチカチに固まるので、乾いてしまわないにならないように使わない時もたまに水を足しましょう。

最悪カチカチになってしまった場合は煮込んで柔らかい状態に戻しましょう。

液体フラックスの管理

液体フラックスは揮発性が高く密封された容器から出すとみるみる蒸発していきます。

使用後はすぐに密封できる容器に戻しましょう。

筆者の場合は上記の別容器に移して使用しています。

使用した後に先端部分が勝手に詰まって蓋がされるので非常に便利です。

使用する際は0.2mmの真鍮線で穴を開けてから使用します。(※簡単に穴は開きます。)

まとめ

今回は彫金のロウ付けに使用するフラックスについて紹介しました。

初心者が使用するのであればホワイトフラックス以外にはないと言えるので、これから初めてロウ付けを行うという方はまずはホワイトフラックスを揃えましょう。

IMULTAでした。

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします。

ロウ付けを行う場合は安全に配慮して行ってください。

\IMULTAのオンラインショップはこちら/

彫金ロウ付けのフラックスについて

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

上谷 俊介のアバター 上谷 俊介 彫金師

彫金萬代表、彫金ブランド「IMULTA」を運営しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次