MENU

超音波洗浄機が壊れたので古いのは修理に出して新しいのを買ってきた。

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

実は先日うちで使っていた超音波洗浄機が壊れてしまったので急いで新しいものを買ってきました。

というわけで今回は超音波洗浄機について書いてみようと思います。

いつも通りあくまで私が使ってみた個人的な感想なので参考程度にどうぞ。

目次

超音波洗浄機が壊れたので古いのは修理に出して新しいのを買ってきた。

超音波洗浄機とは

水の中に細かい振動を発生させて対象物の汚れを取る機械。ザックリ

 

今まで使っていた超音波洗浄機

株式会社エスエヌディさんの型番us-1ksを今まで使っていました。

今は修理のため長野県に里帰り中です。逆に10年近く使っててよく壊れなかったよね。

スゲーわJAPANクオリティ。

容量はそこまで大きくなありませんが振動数は「38kHz」

かなり強力です。
タイマーとヒーターがついているので結構細かく設定して使えます。

手ごろな値段のオススメできる洗浄機です。
早く帰ってきてくれ。

昨日買った超音波洗浄機

修理に出している間に超音波洗浄機がないと仕事にならないので今後は2台体制にしようと思い御徒町で買ってきました。

ぶっちゃけとても安いです。

振動数は「28kHz」

上で紹介している「us-1ks」に比べると少々パワーが落ちますが充分でした。

というか軽い、設置が簡単。

マジで買ってよかった。

研磨剤について書いたときにもお話した通り、結構油分の多い研磨剤を使っているので

市販されているような日常の汚れを落とす程度の(4000~6000円ぐらいの)洗浄機だと仕事レベルで使えません

工具屋さんで製作販売している物なので心配はしていませんでしたが実際使えてホッとしました^^

※後日談。2019.7.18追記

us-1ksは細かく温度設定ができると書きましたが大事なポイントでタイマー設定ができます。

あとヒーターをつけて温まったら自動でピピっと音が鳴って止まります。

一方シーシャインミニは自動で止まらないのでヒーターをつけたらずっと熱くなり続けます。

しかも故障の原因になるっていうね^^;

これは説明書にも書いてあるので欠陥でも何でもありません。

ただ前のus-1ksの感覚が抜けていなかったので、

ヒーターをつけた後にほったらかしにしてちょっと厄介なことになりました。

故障するまではいきませんでしたが購入される方はお気を付けください。

メンテナンスって重要

今回は今まで使っていた洗浄機が壊れたので急遽購入しました。

数字の上で以前から使っていた「us-1ks」の方がはるかに性能が高いのですが、

新しく買った「シーシャインミニ」は新品のせいか「us-1ks」よりも洗浄力が高かったです^^;

まぁ10年も使ってりゃ劣化するよなって感じでした。

修理から帰ってくるのが楽しみです^^

この記事を書いた人

こんにちは彫金のやり方などを紹介するニッチなブログを書いています。

古くは奈良時代からある伝統技法ですが今では「彫金」という言葉を知っている方も減ってきているので少しでも普及に役立ちたいと思い情報を発信しています。

独学で始めたころは本当に手探りでどんな道具を使っていいかも勘で購入していましたが、現在では仕事にするまでになり自分なりに知識とノウハウの蓄積があります。

このブログを通して少しでも彫金を身近に感じれたり、これから彫金を始める方の参考になれば幸いです。

【上谷について】
8年間の彫金の下積みを経て2016年3月15日に独立しました。
屋号は「彫金萬」、「ちょうきんよろず」と読みます。
個人や企業からのオーダーを受けてお手元の金属製品に彫金を施すお仕事も受け付けています。

現在はジュエリーブランド「IMULTA(イムルタ)」で製作したオリジナルのジュエリーの販売しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる