NO IMAGE

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。

今回は彫金ハウツーで、小道具の作り方について書きたいと思います。

 

シルバーアクセサリーの作り方を独学で学びたいという方がネックに感じる点に「工具のコストがかかる」というのが挙げられます。

ただ身の回りのものを利用することでいくらか削減することが出来るので、「これからアクセサリー作りや彫金を始めようかな?」という人は一案として読んでみると役に立つと思いますので一度ご覧ください。

彫金での爪楊枝の使い方

今回の彫金ハウツーですが完全に私のオリジナルの使い方です。

多分他の人に聞いても全然ピンとこないはず。

 

過去に書いたブログの補足です。

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

彫金で使用するタガネと細かな工具の作り方を紹介しています。細かい工具を自作できるようになると出来ることの幅が増えるので、…

あくまで今回はわかりやすく一部分だけ書きます。

今回は彫金の工具として爪楊枝の使い方を紹介します。

 

彫金において爪楊枝は超有能

今回は爪楊枝を彫金の工具として使方法を紹介します。

多分色んな工房さんでも使ってるんじゃないか?というぐらいに便利です。

コスパいいし、汚れた時にポンポン捨てることができる道具があると作業はめちゃめちゃ早くなります。

※違う記事でも書いていますが「簡単に補充と破棄が出来る工具」があると作業は飛躍的に早くなります。

爪楊枝ブラシ

彫金において爪楊枝はあらゆる場面で役に立ちます。

その中でも以前紹介した「爪楊枝ブラシ」は非常に役に立つ加工方法の一つです。

まず「ブラシ」というとすぐに想像できるように汚れを取る時に色々と使えます。

張りがあるので真ん中あたりを揉んで柔らかくして奥まったところを擦り洗いすることもできる上に、散々使って汚れた後に超音波洗浄機で洗って使いなおせるので意外と息が長い道具です。

もちろんただの爪楊枝なので汚れがひどければすぐに捨てて新しく用意することも容易です。

 

そして「ブラシ」というと掃除だけに使えると考えがちですが、先端がブラシ上に広がった状態で軽く濡らすと銀ロウなどの細かいものを水分でくっつけることが出来るので銀ロウを設置や石の調整に使えます。

慣れてくるとフラックスの濃度を調節する時にも重宝する工具になります。(粉末フラックスの調節を自分で行っている場合。)

爪楊枝ブラシの作り方

  1. 爪楊枝の先端を濡らします。
  2. 金槌の柄の底で濡らした部分を揉みます。
  3. 完成。

 

一応作り方は上記の通りですが洗浄の時に固まった研磨剤を爪楊枝の先端で擦っていれば勝手に出来上がります。

zippoの中に詰めた松脂をこそぎ取る時は研磨剤が付いてるとまずいのできれいな状態で揉んで作ります。

もし自分が持っているアクセサリーで頑固な汚れがついて中々取れなくて困っているという方は中性洗剤を付けた爪楊枝で擦ってみるとうまく取れるかもしれません。

※天然石が留まっているアクセサリーの場合は石が外れる可能性があるので慎重に行ってください。

爪楊枝やすり

紙やすりとあわせて作る爪楊枝やすりも便利です。

非常に細いヤスリでマイクロヤスリがありますが爪楊枝ヤスリの場合は意図しない部分に傷をつけてしまう可能性が非常に低くなります。

細かい部分を削るのと側面があたるとまずい場所を削るのに使います。

 

作り方

両面テープをつけて紙やすりを貼り付けます。

これは誰でもわかりますね。

炭研ぎの代わりに使うことができます。

 

まとめ

今回は彫金の工具として爪楊枝の利用する方法を紹介しました。

クリーニングに使う以外の方法は「趣味レベルでは使わないんじゃない??」といった内容になるのでかなり省略していますが、爪楊枝の有用性はお分かりいただけたのではないかと思います。

作り方に関しても時間がかからないものばかりなので独学でシルバーアクセサリーやその他のアクセサリーの作り方を勉強している方は是非一度試してみてください。

 

また爪楊枝のように身近なものの代表例として割りばしの利用方法も紹介していますので興味のある方はご覧ください。

 

 

IMULTA(@imulta_jewelry)でした。

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローしに行く

IMULTAのYoutubeを観る

IMULTAショップ

オンラインショップで伝統の彫金技術で模様を彫り上げたジュエリーを販売していますので、是非一度ご覧ください。

IMULTAの公式ストアで見る >

 

彫金を施したスターリングシルバーのzippo
彫金を施したスターリングシルバーのzippo

↑私は普段このように金属に模様を彫り入れるオーダーも承っています。

オーダーをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

彫金のオーダーについて問い合わせる >

 

彫金関係の工具はAmazonプライムに入っておくとポイントや配送の面で非常に便利なので入っておきましょう。

Amazonプライム無料体験を申し込む >

リューター

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。   はい、今回は彫金の先端工具のお話第2回「穴を開ける」 先端工具系記事カテゴリー 彫金で使うリューターの先端工具 興味のある方はご覧ください。

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 彫金師をやって15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   このブログでは彫金のハウツーなんかを書いていまして、メイン金属に模様を彫る方法 […]

こんにちはIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です。 独学で彫金を始めてなんやかんや15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   今回は「読む彫金教室」です。 早速本題に行きましょ […]

NO IMAGE

こんにちは彫金師の上谷です。 前回シルバーアクセサリーの撮影に関してアドバイスを頂いてあれこれ撮ったのをレビューしました。 ただ太陽光に縛られると時間が合わない時もあるので思い切って撮影ボックスを買いました。 今回は撮影ボックスを使った内容をレビュー […]

透かし彫りシルバーピアス

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 今回のブログは透かし彫りを使用したアクセサリーの紹介と基本的なやり方を書いていきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。