彫金スクエアシルバーリング

こんにちはIMULTA(イムルタ)代表彫金師の上谷です。

今回の記事はシルバーアクセサリーのお手入れ&保管方法に関して書いていきます。

「シルバーアクセサリーのお手入れはどうしたらいいかな?」という方向けに

出来るだけ簡単な方法をお伝えします。

家にあるもので出来る簡単な方法ですが、

プロが仕事で使う方法も紹介するので、お手元のシルバーアクセサリーのお手入れの参考にどうぞ。

真鍮のアクセサリーのお手入れにもある応用できます。

関連記事

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 近年のハンドメイド・DIYブームも手伝ってか真鍮のアクセサリーが流行ってきています。 IMULTAでも何度か真鍮のアクセサリーを販売していますので、 今回は真鍮のアクセサリーのお手[…]

水で溶いた重曹とメラミンスポンジ

 

シルバーアクセサリーのお手入れの簡単な方法

それでは最初にお手入れに必要な道具を紹介します。

後半では東急ハンズなどでも買える専門道具も紹介しますので

どの程度お手入れしたいかによってそろえる道具を選んでください^^

 

それでは最も簡単な方法から紹介します。

お手入れに用意する道具

  • 歯ブラシ(硬さは「やわらかめ」)
  • 歯磨き粉
  • ストッキング(伝線して使わなくなったものなど、新品よりクタクタのものがいいです。)

 

お手入れの方法

☆手順☆

①歯ブラシで軽くこすって大まかに汚れを落とします。

ぬるま湯に浸けて汚れを浮かしておくと汚れが取れやすいです。

ただ【お湯の温度は高くても43度ぐらいまで←※重要】

熱過ぎると付いてる宝石が割れる可能性があります。

 

炭酸水で汚れを浮かす方法を紹介している方もいますが

ぬるま湯の方が汚れが浮くのでお手入れにはぬるま湯の方がいいです。

 

※注1:琥珀や象牙・ターコイズは水に弱いので水に漬けないでください。変色したりシミになったりします。

インディアンジュエリーが好きな方で

こだわりの強い方は雨に日はターコイズ系のアクセサリーを着けない方もいますね。

※今まで1人だけ会った事があります。

 

※注2:真鍮のアクセサリーは絶対に熱湯(60℃以上)につけないようにしてください、よほどちゃんとメッキがついてない限り銅色に変色します。

 

②歯磨き粉をつけてストッキングで磨きます。

ちょっと使い古したぐらいの柔らかくなったストッキングがより磨きやすいです。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので磨けます。

裏面には「清掃剤」とか書いてあります。

 

③お湯でゆすぎます。(熱湯禁止、熱くても43℃(お風呂ぐらい))

以上です。

簡単ですがこれでかなり汚れが落ちます。

◆補足◆

さらに細かくやりたい方は除光液をかけてみてください。

ただし除光液は燻し(模様の部分を黒くする装飾、クロムハーツとか思い浮かべてください)が甘い商品だと黒いのが取れてしまうので注意してください。

燻してあるやつには除光液はかけない。

除光液にはアセトンという液体が含まれています、

この液体はメッキを剥がす力があるので拙いメッキの場合

除光液程度のアセトンの濃度でもメッキが剥がれる場合があるのでお気を付けください。

関連記事

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 近年のハンドメイド・DIYブームも手伝ってか真鍮のアクセサリーが流行ってきています。 IMULTAでも何度か真鍮のアクセサリーを販売していますので、 今回は真鍮のアクセサリーのお手[…]

水で溶いた重曹とメラミンスポンジ

↑真鍮のお手入れ方法の一つとして重曹を使ったお手入れ方法を紹介しています。

シルバーでも使用できますが燻し(黒く染めている部分)が取れてしまうので気をつけましょう。

 

waltz シルバーピアス

 

アクセサリー・ジュエリーの保管方法

「久し振りに出してみたら黒ずんでいた。」

めっちゃあるあるですね、クリーニングの依頼をされる方は大体久しぶりに出したら黒ずんでたという方がほとんどです

これは表面が酸化・硫化という化学反応を起こす事によって発生します。

・酸化=空気中にある物質が酸素と結合すること。

・硫化=硫黄と結合すること。

 

一応二つ書いていますが基本は硫化が原因です。

人間の脂が空気と結合して黒くなっていると言われています。

酸化は火で加熱するなどして起きるので一般的な生活の中ではちょっと考えられないです。

 

要するに空気中にほったらかしにしてると黒ずみます。

という訳で空気の流れを遮断してあげれば汚れなくなります^^

 

簡単に言うとビニールのチャック袋に一個ずつ保管すればかなりきれいな状態で保管できます^^

100均で売っているやつで大丈夫。

 

私はDAISOのやつは硬くてかさばるのでシモジマで買ってます。

ホームセンターで売ってるものでも大丈夫。

1個1個シルバーアクセサリーを入れていくのはめんどくさいという方もいると思いますが、

チャック袋に入れておく事でかなりキレイな状態を維持できます。

いきなり汚くなってメンテナンスを頼むよりかなり安上がりなのでオススメです。

部屋のディスプレイを兼ねている方は最悪ティッシュでもいいのでたまに拭いてあげてください。

すぐに効果がわかるというものではありませんがかなりオススメです。
ちなみに「汚くなったんでキレイにして。」と頼まれることがありますが

基本的にIMULTAで購入いただいたものであれば、

よほど強烈に汚れていない限り送料を負担いただくのみでメンテナンスいたします。

 

 

アクセサリー・ジュエリーのお手入れに使うのにオススメの道具

 

シルバーアクセサリーは経年変化によるくすみ(硫化)などが味になるのでお手入れはしないという方もいますよね?

しかし長く使っていただくためには最低限布で拭く程度のお手入れはした方がよいと思います。

 

ちゃんと保存していたとしても汚れを取っておかないとチャック袋の中の空気と反応して汚くなります。

東急ハンズなどで売っている宝飾品を磨く500円ぐらいのクロスはかなり優秀ですのでオススメです、

ただ新品はまだ布が堅いので一回洗濯をしてやわらかくしてからでないと

鏡面仕上げのものは逆に傷がつきますのでお気をつけください。

 

 

一般的なお手入れであれば充分で、ほぼ半永久的に使えます

薬品のついている布なので拭いた後に軽くお湯でゆすいでおくと汚れがつきにくいです。

↑ちなみにこの画像で紹介しているのはハンズでも売っていますがちょっと質の高いそのまま使える研磨布です。
ホームセンターで販売している物よりかなり上質なお手入れアイテムです。
特に近年は真鍮のアクセサリーが流行っていますが真鍮のアクセサリーは雑な管理をするとあっという間に錆びて緑青が出てしまうので気を付けてください。

アクセサリー・ジュエリーに使われる金属は色々のあるので使われている金属に合わせてお手入れすると短い時間でキレイにできます。

関連記事

こんにちはIMULTA(イムルタ)の上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 シルバーの種類についてのお話が意外に好評だったようなので似たような話をし[…]

彫金銀商品

 

最近は東急ハンズなどで販売されている洗浄液で優秀なものが出ています。

以前は実演販売でオススメしていたものなので行けばすぐにわかると思います。

対応している宝石の名前などが細かく記載されているので購入するときにわかりやすいと思いますし

お値段も1000円前後と良心的です。

洗浄液の説明文は絶対に読んでから買いましょう、ダメになってから後悔しても遅いです^^;

これらのクリーナーは対応している金属・宝石がしっかりと決まっています。

対応している金属・宝石以外には使用しないでください。

心配な方はメーカーに問い合わせるなり、

東急ハンズにも置いてあるので実物の裏面の記載を確認してから使用してください。

画像があったので一応載せています。

 

こだわりたい方はドンキ・ホーテで4000円くらいで売っている超音波洗浄機を買えば日ごろのお手入れには充分だと思います。

私は仕事で超音波洗浄機と電解洗浄機を使ってますが、

今回紹介している超音波洗浄機もパワーが弱いものでないと超音波を当てられない宝石用に使っています。

 

強力な超音波洗浄機だと荒れた部分が脱脂で白っぽくなったりするときもあるので

一般家庭でも使うような超音波洗浄機と併用してる工房さんもありますね。

 

より専門的な機械工具を使用した研磨方法について知りたい方向けの記事もご用意しています。

関連記事

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   今回はシルバーアクセサリー・ジュエリーをしっかりと磨[…]

 

注意点

洗浄に使うクリーナー・薬品などは絶対に混ぜたりしないようにしましょう。

私もやったことはないのであれですけど、アクセサリー・ジュエリーがダメになるだけじゃなくて有毒ガスが出る可能性もありますからね。

普通はしないと思うんですけどたまにチャレンジャーな方もいるので念のため^^;

 

swirlシルバーリング

 

まとめ

家にあるものでできるアイルバーアクセサリーの簡単なお手入れ方法と

少し専門的な道具を紹介しましたが、よほど汚れない限り

シルバーアクセサリーは毎日軽く拭くだけで結構きれいな状態をキープできるので

しっかり汚れてから手間をかけたくない方はこまめに磨いてあげてください。

 

 

ゴルフクラブ彫金
ゴルフクラブ彫金

私は普段こういったものを彫っていますが磨き直すのは色々と知識と道具が必要です。

彫金の依頼に興味のある方はご連絡ください。

 

IMULTAへのお仕事のお問い合わせ

ショップはこちら

彫金のご依頼はこちら

 

もうちょっと専門的な知識も含めてしっかりとした磨き方を知りたい方はこちらをご覧ください。

シルバーアクセサリーをしっかり磨く方法と簡単なお手入れの知識

関連記事

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。   今回はシルバーアクセサリー・ジュエリーをしっかりと磨[…]

 

 

ファッションワールドin東京ビッグサイト

目次 1 どうもこんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 どうもこんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 皆様いかがお過ごしですか。 最近(2019-04-08)ようやく暖かくなってきて過ごしやすくなってきたような気がします。 花粉のシーズン的なもの […]

彫金腕時計

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっている上谷です。 前回の投稿では彫金で使う松脂などについて書きました。 とんでもなくニッチな内容でし […]

NO IMAGE

目次 1 こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。 このブログもなんやかんやで大体153回目を迎えまして続けている間に元号が変わりましたよ。 新しい元号は「令和」。すぐにパソコンで変換候補に出るようになったの […]

彫りサンプル

こんにちはIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTAという自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 お仕事の依頼などは下のアドレスからお問い合わせください。コメントからでも結構です。 ha […]

NO IMAGE

こんにちはIMULTAの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はIMULTA(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。 今回は彫金で金属を磨く時にパワーの弱いもので磨いてもそこそこきれいになる方法を紹介します。 と […]

彫金スクエアシルバーリング
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。