真鍮アクセサリーとかのお手入れ。

Pocket

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。

モンキーパンチ先生が亡くなられたので

久しぶりにルパン三世を見ようとNetflixで昔見好きだった「ヘミングウェイペーパーの謎」を探したら

公開年が1990年…、に、29年前だと…。となった35歳の彫金師です。

最近ルパン見てなかったんですけどすごい息の長いコンテンツですね、今度原作の漫画を読んでみようと思います。

しかもモンキーパンチ先生って液タブでマンガ書いててデジタルマンガ協会の設立者の一人だったそうで。

66歳で大学に入ったりと第一線を張る人は常に勉強されているんですね。私は中学生ぐらいまでモンキーパンチは外国人だと思っていましたよ。

ご冥福をお祈りします。

 

今回は真鍮のジュエリーなんかのお手入れ方法。をご紹介。2019-04-19

真鍮アクセサリーお手入れ

2・3年前から真鍮のアクセサリーが流行ってきているようですが

お手入れをこまめにしないとあっという間に青錆なんかが出て劣化するので注意が必要です。

今回は簡単にできるお手入れを紹介します。

 

重曹でのお手入れ

身に着けるもので真鍮のアクセサリーから出てくるのはまずは青錆です。

100均などで売っている重曹を使って掃除します。

  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • 重曹
  • 水道水

道具はこんなところです。

方法はめちゃ簡単

大匙1杯の重曹に大匙2杯の水道水を混ぜます。

シャバシャバになると効果が落ちるのでジャリジャリするぐらいがいいです。

青錆が浮き始めたばかりであれば、ついているところを綿棒で擦れば簡単に落ちます。

模様の細かい部分などは歯ブラシでやさしくこすりましょう。

※力加減を間違えると宝石が外れたりするのでちょっとコツがいりますが、詰まった汚れが固まっている場合は爪楊枝を使って軽くこすると汚れが取りやすいです。

ちょっと専門的な洗浄

ガッツリついていて長期間放置している場合は

重曹などを適量混ぜた洗浄液をキッチンペーパーやコットンなどに染み込ませて青錆部分に乗っけておくなど

含浸法のような感じで青錆を浮かせた後に丁寧にふき取り処理します。

ただ長い事放置されているものは大体中まで腐食してダメになってますけどね。

洗浄液を染み込ませる物はコットンもいいですが紙おむつの吸水部分を利用すると効果的です。

ただ漬け込みすぎは金属を傷めるので「なんとなく」でやるのはあまりお勧めできません。

 

液体コンパウンドを使ったお手入れ

これはアクセサリーなどではなくオブジェなど肌に触れないものの話になりますが、

洗車用の液体コンパウンドを使った研磨、お手入れ方法もあります。

コンパウンドで細かい傷を取って輝きを取り戻すのと同時に

柔らかいタオルで拭きとって保護膜にすると劣化がかなり抑えられます。

「経費を抑えたいので真鍮でサンプルを作ってほしい。」という時に私は納品前に使っています。

保護膜ができるので納品した後に雑な扱われ方をしても大丈夫なようにです。

ホームセンターで売ってるスポンジ付きのやつがお得ですよ。

銅色に変色したものにも対応できる方法です。

 

汚れる原因

真鍮だけではなくシルバー・ゴールド・プラチナのジュエリー全部一緒ですが

基本的に身に着けるものは人間の皮脂と汗が大体原因になります。

なので着けた後は柔らかい布で拭くぐらいはした方がいいです。

今回取り上げた真鍮は水分、酸、皮脂で一気に汚れるので濡れた場合はドライヤーでカンカンに乾かしましょう。

あと熱湯で一気に汚れを取ろうとする人もいると思いますが真鍮のアクセサリーは熱湯に長時間入れると

めちゃめちゃ変色(銅色)します。※メッキされている場合はメッキのクオリティによっては変色しません。

ずっと入れていると隅々まで変色するのでそうなったら専門店に相談しましょう。

お湯は使ったとしてもお風呂ぐらいの温度(41℃)までがおすすめです。

お手入れした後は空気の流れで汚れないようにビニールのチャック袋に入れておきましょう。

細目にお手入れすれば真鍮のアクセサリーでもかなり長く使えるので大事にしてやってくださいね^^

今後のスケジュール

4/27(土)

ハンドメイドメーカーズ@東京ビッグサイト

 

2019.5/18~5/19

デザインフェスタ vol.49 @東京ビッグサイト

ブースはL151・152

ご来店お待ちしてます(^o^)/

遠方で見に行けないという方は
私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

 

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

【instagram】

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

ではまた次回。

 

 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください