彫金に関して彫り方、お仕事のお問い合わせ~1

こんにちはIMULTA(イムルタ)彫金師の上谷です。

このブログは彫金師の私が仕事で製作した作品や「彫金の彫り方・やり方」、彫金の練習方法を書いていくブログです。日常のどうでもいいこともたまに書きます。

 

あくまで私個人が独学で得た考え方や経験から学んだ内容の記載になので、

ご自身の認識と違いがあっても議論する気はありませんのでご了承ください。

ちゃんと習いたい方はお金を出して有名な彫金教室とかに行きましょうね^^ニッコリ

2018.12,29改稿

それでは早速始めましょう。

始まり始まり~

彫金とは

そもそも「彫金」って何ぞや??

という方がほとんどだと思いますのでそこのウンチクから、文章だけだとわかりづらいので画像やら動画も合わせて載せていきます。

そもそも彫金とは元々は金属に模様を彫りこむ技術のみを指しますが、現代では宝石を留めたり模様を彫ったり、叩いて成形(鍛金)の技術も合わせて「彫金」と総称されています。多分キャスト(鋳金)なんかも含めて呼んでいる方もいます。

 

彫金の歴史

真っすぐ線を金属に刻むだけの技術を彫金と呼ぶのであれば発祥は奈良時代。

その後鎌倉時代の武士の刀(刀装具)、兜や鎧の装飾技術として発展し

隆盛を誇った、ガツンと来たのが室町時代と言われています。

お勉強っぽい内容も合わせて話すと明治時代の廃刀令以降は

煙草入れやキセル、帯留め、ジュエリーなどの小物に使われている技術になっています。

彫金模様を入れたzippo
彫金模様を入れたzippo

私は依頼をもらってちょいちょいzippoに彫刻を入れて売ったりしています。

ちなみにこれはzippo全面5面彫りで本体代+工賃で20万円。底部のzippoのクレジットが入っている部分は基本的に彫りません。

お仕事に関してのお問い合わせ

企業の方、個人の方ともに

handmade-jewelry@choukinyorozu.com

↑こちらまでお問い合わせください。

 

どうやって彫金を施しているか??

これは動画の方が分かりやすいので動画でご紹介します。

指輪への彫金

 

ペンダントトップへの彫金

ひと彫りひと彫り金槌でコチコチ叩いて彫っています。

華やかなものを作るわりにとっても地味で地道な作業です。

基本的に金属は同じように硬いと思われている方もいらっしゃいますが金属は同じ金属でも状態によって硬さが変わってきますので、金属の状態なんかも考慮しながら彫り進めていきます。

持論ですがどのような金属でも同じように彫りを入れることができるのが腕の見せ所だと思います。

金属関係の知識は下記投稿のブログからご覧ください。

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

目次 1 こんにちはIMULTA(イムルタ)の上谷です。2 銀(シルバー)2.1 彫り入れの感覚2.2 美術館・豆3 金…

シルバーに関して

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

目次 1 こんにちはIMULTA彫金師の上谷です。2 今回は彫金について使うシルバーの豆知識2.1 silver9252…

ゴールドに関して

彫りに関して

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

このページは彫金における「彫り」についてタガネの紹介などをしています。このページを起点に彫り方の練習方法を載せたページに…

 

IMULTAのシルバーリング

 


デザインに動きを持たせたリングです、写真はかなり寄って撮っているので大きそう見えますが

実物を見ると意外と小さくて華奢なつくりになってます。

ご購入いただいた方には「指が細く見えていいわ♪♪」と言ったご感想をいただいてます。

ご満足いただけて何よりでございます^ ^

実際着けると下の様なサイズ感になります。↓

img_23501

日常のコーデで、いつも選ばれるようなデザイン、選びやすい、着けやすいアイテムを製作するように心がけています。

 

自社サイトもあるので是非ご覧ください。

ロゴをタッチするとショップに飛べます⤵︎

IMULTAロゴ
IMULTAショップ
[su_animate type=”flipInY” duration=”11″ delay=”0.5″][/su_animate]

ご自分の指のサイズがわからない方向け、号数に対応した指周りの長さと簡単な測り方です。

5号=45.0mm
6号=46.1mm
7号=47.1mm
8号=48.2mm
9号=49.2mm
10号=50.3mm
11号=51.3mm
12号=52.4mm
13号=53.4mm
14号=54.5mm

指の号数は1号ごとに約1mm変わります。一日の中で指の太さは0.5号変化するので小数点以下は気にしなくてもいいと思います。

■測り方■
巻尺があればそちらで、ない場合は糸(伸縮性のない物なら細く切った紙でもいいです)を指に巻きつけて一周した所に印をつけて定規等で測ってください。

指のサイズがわからないときに試してみてください。

彫金のやり方ブログ

彫金の彫り方・やり方、練習方法について見てみたい方はリンク先のブログからご覧ください。

独学で得た内容です、リンク先からさらに細かい内容へのリンクになります。

IMULTAの彫金製作ハウツーラボ

このページは彫金における「彫り」についてタガネの紹介などをしています。このページを起点に彫り方の練習方法を載せたページに…

※注意

彫金は作業によってはケガをする可能性が高い作業もあります、全て自己責任で行ってください。

不注意でケガなどをされてもIMULTAとその関係者は一切に責任を負いません。

 

今後のスケジュール

 

7/20~7/21(土日)

Hand Made Japan Fes 2019

in東京ビッグサイト

 

ご来店お待ちしてます(^o^)/

遠方で見に行けないという方は
私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

[inbound_button font_size=”20″ color=”#4285f4″ text_color=”#ffffff” icon=”arrow-circle-o-right” url=”https://www.imulta.shop/” width=”” target=”_self”]オンラインストアへ[/inbound_button]

 

そして各有名サイトでも販売しているのでそちらからもぜひどうぞ。

[inbound_button font_size=”20″ color=”#1da1f2″ text_color=”#ffffff” icon=”arrow-circle-o-right” url=”https://www.creema.jp/c/dwarf” width=”” target=”_self”]Creemaはこちら[/inbound_button]

 

[inbound_button font_size=”20″ color=”#1da1f2″ text_color=”#ffffff” icon=”arrow-circle-o-right” url=”https://www.iichi.com/shop/Choukinyorozuuetani” width=”” target=”_self”]iichiはこちら[/inbound_button]

 

[inbound_button font_size=”20″ color=”#1da1f2″ text_color=”#ffffff” icon=”arrow-circle-o-right” url=”https://uetani.thebase.in/” width=”” target=”_self”]BASEはこちら[/inbound_button]

それぞれ作りが違うので是非ご覧ください。

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

IMULTA by彫金萬 - 「いいね!」279件 - 彫金技術で構築した世界観を提供します。 ロココ調、モノとモノと…

【instagram】

506 Followers, 835 Following, 440 Posts - See Instagram phot…

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IMULTA彫金師の上谷

IMULTAというブランドを展開している彫金師の上谷(ウエタニ)のブログです。彫金のハウツーとかお手入れの方法とか嫁さんのあるあるとか勝手気ままに書き連ねてます。気になる事があったら気楽に聞いてください。答えられる事は丁寧に答えます。わかんないことはわかんない。気が向いたら読んでみてください。