IMULTA彫金師の片切タガネの練習その2〜99

工房の写真
Pocket

こんにちはIMULTA彫金師の上谷です\\\\٩( ‘ω’ )و ////

寒くなってきましたね、今回は彫金の練習第2回です。

これは私が独学で練習してきた方法と見解を紹介しているので無理にこの通りに練習する必要はないです。

練習のやり方の一つとして「こんな方法もあるんだなー。」ぐらいで読んでください。

こんな感じの彫金細工(アクセサリー・ジュエリー)やってます。⬇︎

https://www.imulta.shop/

それでは第2回始まりー

片切りタガネの練習その2

波線を彫る

クネクネと波線を彫ります。別に波線をという個別名称がついている模様ではありませんがわかりやすく波線と呼びます。

 

前回は三日月を彫りました。

で今回はそれをつなげて連続で彫る彫金練習です。

これは基本中の基本で、これが綺麗にできるようになればなんでも彫れます^ ^

↑こんなのも彫れます。

取り立てて難しい作業じゃないので練習しただけ上手くなります。

彫った後の仕上げとかで色々変わるのでそこの知識でだいぶ変わりますが

基本は【三日月と波線】です。

彫り方は色々ありますが仕上げに模様を整える時に使うのは、これらの基本の彫り方なのでこれが出来ないと結局汚くなるので、練習しておくのがオススメです。

タガネを自分で研いだりするようになると研ぎ上がりの確認のために彫るので、わざわざ「練習しようっ!!」と思わなくてもやる事になります。

勘違いしがちなポイント

三日月と波線をを彫るのは大事ですが練習する理由は【自分の意思で彫りの深さと幅を調整できるようになるため】です。

それが出来るのであれば練習する必要はありませんし、ほかの模様を彫って練習してもいいと思います。

昔の彫金板

昔の彫金板

過去の彫金を覗いてみると

過去の彫金を覗いてみると

取り敢えず上の画像のようにクネクネと模様を彫って三日月も太さを変えて半月をキレイに彫れれば十分です。

彫った面はツルツルキラキラしているのが理想的ですが、彫った面に線を残しながら彫るときもあります。

タガネの「アゴ」と呼ばれる部分を打ち付けるように彫る方法です。これをわざとやるのはデザイン的に限られているので、はじめに練習してて彫った跡に線みたいなのがわざとじゃなく出来てたらちゃんと彫れてない証拠です。

改善方法のひとつとして

その時は刃を入れた後に刃先をめくれていく金属に擦り付ける、少し刃先をもちあげるような感覚で彫ると出なくなります。

私はこれで治りました。

「やってるけど出るんだけど💢!!?」

という方もいると思いますが、自力で自分に合った方法を探して下さい。

もしくはお金を払って彫金教室に行って下さい。

アゴの部分を滑らかにならしたタガネで彫るという手もありますが、これは研ぐのにかなり慣れてからでないとまず出来ませんし、彫金の練習方法とはまた別の話になりますので割愛します。

 

彫りのポイント

今回初めてやる方だと連続して2つ目の三日月に入った時に同じように彫っているのに1つ目の三日月と進み具合、曲がり具合が違うと感じると思います。

これは刃の向きの違いによって彫り方が変わるからです。車の内輪差と外輪差みたいな感じです。スノボのドリフトターンとカービングターンの違いとも似てますかね?

例えはなんでもいいんですがとりあえず違うよと覚えて下さい、どのぐらい違くてどの程度修正するかは練習しても覚えてください。

ちなみに最初はめっちゃ深く彫ると練習しやすいです。慣れてきたら細く浅く繊細に彫ってみてください。

序盤で多分10本ぐらいはタガネが欠けます。

過去の彫金その1

過去の彫金その1

とにかくめちゃくちゃに彫っているうちに感じがつかめてきます。

私は初めは全然うまく彫れなかったタイプなのであれこれ試してきましたが、結局は基本の「三日月と波線」の練習が一番大事だと感じています。

過去の彫金その2

過去の彫金その2

↑こんな感じでめちゃくちゃに彫りまくります。そうすると金属ごとの硬さや失敗した時とうまく彫れているときの感触の違いが分かってきます。

過去の彫金その3

過去の彫金その3

さて今回はここまでで、次回は「片切タガネの練習その3」では【間を埋める彫金】について書きたいと思います。

上にある画像「彫金画像その3」のような彫り方の説明です。

では最後にショップとかのお知らせです。

今後のスケジュール

4/27(土)

ハンドメイドメーカーズ@東京ビッグサイト

 

デザフェス当選しました!!!

2019.5/18~5/19

デザインフェスタ vol.49 @東京ビッグサイト

ブースはL151・152

ご来店お待ちしてます(^o^)/

遠方で見に行けないという方は
私の商品のオンラインストアもありますのでよかったらこちらからご購入ください。

オンラインストアへ

 

そして各有名サイトでも販売しているのでそちらからもぜひどうぞ。

Creemaはこちら

 

iichiはこちら

 

BASEはこちら

それぞれ作りが違うので是非ご覧ください。

IMULTAロゴ

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【twitter】

【Facebook】

【instagram】

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください