MENU

ブライトリバーのグリップへの彫金カスタム。

こんにちは彫金師の上谷です。

今回は彫金カスタムのオーダーサンプルとしてブライトリバーを紹介します。

通常であれば彫金の期間は2週間半ですが今回は注文が混みあっていたのでデザインを含めておよそ1ヶ月いただきました。

では画像を交えて紹介していきます。

彫金カスタムのオーダーを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

目次

ブライトリバーのグリップへの彫金カスタム。

ブライトリバー彫金カスタム9

ブライトリバー彫金カスタム9

ブライトリバー彫金カスタム8

ブライトリバー彫金カスタム8

冒頭で紹介した通り今回はチャッカ―グリップへの彫金、おまかせで全面への彫金依頼を受けたのでデザインから一貫してこちらで見立てて彫っています。

 

今回もキャンペーンをご利用いただいて彫金カスタムしています。

彫金オーダー1.5倍彫りますよキャンペーン実施!!

キャンペーン内容を簡単に説明すると

  • 彫金した製品の画像をSNS・ブログなど宣伝に使うことをご了承いただける方。
  • デザイン指定なし、IMULTAに完全おまかせ(アラベスク柄・アカンサス柄)
  • 送料を負担していただきます。(彫金完了後ヤマト運輸の着払いで発送いたします。)
  • 納期は2週間半以内(早く仕上がったら早く送ります。逆に込み合ったらもう少し時間がかかります。)

 

これらがご利用の条件になります。

金属の状態によってはオーダーをお断りする場合がありますが、少々の傷であれば問題ありません。

 

詳しい注意点はキャンペーンの記事をご覧ください。

キャンペーンは期間限定で行っていますので予告なく終了いたします。

1.5倍彫りますよキャンペーン

 

今回のブライトリバーのグリップのデザインはアラベスクのツタ模様とアカンサスの葉っぱの模様の組み合わせ、全面への彫金依頼という事ですが余白を活かす事も含めたデザインになっています。

 

\今ならデザイン料3万円無料/

オーダーを問い合わせる >

 

ではそれぞれのパーツに寄った画像をご覧いただきます。

彫金模様に寄った画像紹介

ブライトリバー彫金カスタム6

ブライトリバー彫金カスタム6

先端の締めるパーツ、他の部分は模様をビッシリと彫ってテクスチャーを入れているので先端部分は上品な雰囲気が出るように全面は彫らずに余白を作っています。

余白を作ったこの部分が全体の雰囲気を決定づけているので繊細な彫り方から力強い彫り方まであらゆる彫り方を複合して緩急のあるデザインにしました。

 

ブライトリバー彫金カスタム3

ブライトリバー彫金カスタム3

リールを載せた後に占めるネジ部分にもアカンサス模様を彫っています。

余白を活かすためにはくまなく彫っている印象でバランスを取る必要があるためこのような部分も工夫して装飾を施します。

 

ブライトリバー彫金カスタム4

ブライトリバー彫金カスタム4

ブライトリバー彫金カスタム5

ブライトリバー彫金カスタム5

彫らない部分を作ることで彫金部分の印象を強めています。

実用品の場合あらゆる角度から光を受けるためどのように見えるかも加味してデザインを考案します。

 

ブライトリバー彫金カスタム2

ブライトリバー彫金カスタム2

各パーツごとに枠を彫った中に彫金模様を彫りこんでいるため散らかったような印象にはならずゴージャスで非常に品があるのがわかるはずです。

 

全体をご覧いただける動画を用意していますのでよろしければご覧ください。

 

 

 

彫金オーダーの納期と料金に関して

納期

通常2週間半程度でお客様に発送いたします。

しかし1点ずつ手彫りしておりますので注文が混みあった場合は1ヶ月以上お待ちいただく場合があります。

 

彫金カスタムの料金

通常の彫金の最低依頼料金は1.5倍彫りますよキャンペーンをご利用いただいて2万円(税別)~となっております。

また2万円(税別)~でお受けできるのはごく限られた部分の装飾になり、今回のブライトリバーのグリップののように彫金する面積や細かさによって料金が変わってまいります。

釣具リール彫金全体画像

釣具リール彫金全体画像

2万円(税別)の場合上記リール程度の彫金範囲になります。

ご予算に合わせた範囲での彫金もお気軽にお問合せください。

 

 

\今ならデザイン料3万円無料/

オーダーを問い合わせる >

 

 

 

各種ソーシャルリンク

SNSのフォローはこちらからお願いします。

\FOLLOW ME/

Twitterをフォローする

Instagramをフォローする

IMULTAのYoutubeを観る

 

 

 

この記事を書いた人

こんにちは彫金のやり方などを紹介するニッチなブログを書いています。

古くは奈良時代からある伝統技法ですが今では「彫金」という言葉を知っている方も減ってきているので少しでも普及に役立ちたいと思い情報を発信しています。

独学で始めたころは本当に手探りでどんな道具を使っていいかも勘で購入していましたが、現在では仕事にするまでになり自分なりに知識とノウハウの蓄積があります。

このブログを通して少しでも彫金を身近に感じれたり、これから彫金を始める方の参考になれば幸いです。

【上谷について】
8年間の彫金の下積みを経て2016年3月15日に独立しました。
屋号は「彫金萬」、「ちょうきんよろず」と読みます。
個人や企業からのオーダーを受けてお手元の金属製品に彫金を施すお仕事も受け付けています。

現在はジュエリーブランド「IMULTA(イムルタ)」で製作したオリジナルのジュエリーの販売しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる