MENU

ステラのスプールへの彫金カスタム。

こんにちはIMULTAの上谷です。

今回はシマノ社のスピニングリールSTELLAのスプールに彫金させていただいたので紹介させていただきます。

スプールのみへの彫金という事で非常に彫金しやすく見栄えのするものになりました。

 

オーダーを検討されている方は参考にしていただけますと幸いです。

目次

ステラのスプールへの彫金カスタム。

今回はステラのスプールへの彫金です。

画像での紹介もしますが円筒形なので一周ご覧いただける動画も用意しました。

 

 

今回彫金する範囲はお客様に指定された班で彫っています。

仕手があってもスプールエッジなどは彫りませんが、「ロゴは気にせずに彫ってください。」という事でしたので「STELLA」のロゴや反対側の文字群のは全て上から模様を彫ってあります。

 

STELLA彫金カスタムのデザイン

STELLAスプール

STELLAスプール

 

最近実施している「彫金オーダー1.5倍彫りますよキャンペーン」をご利用いただいて今回彫金しております。

デザインはアラベスク(ツタ)模様とアカンサス(葉っぱ)模様のミックスです。

アラベスクは唐草模様の元になっている模様なのでご存じの方も多いと思います。

アカンサスはゴシックやロココ様式などで使われている葉っぱの模様です。ゴージャスな額縁とかの模様でアカンサスはヨモギの親戚の実際にある植物です。

実際に彫り入れたのがこちら

STELLAスプールアラベスク装飾

STELLAスプールアラベスク装飾

 

STELLAスプール、アカンサス装飾

STELLAスプール、アカンサス装飾

通常STELLAのロゴが入っている面をアラベスク模様として、反対側をアカンサス模様にしました。

その他の隙間はアラベスク模様。

 

今回はある意味伝統的な模様にまとめたので人によってはフォーマルな感じを受けるかもしれません。※特にアラベスク側

過去の記事でも紹介しましたが動きの遊びがあるとフォーマル感が薄れます。

 

彫る面積に関してはご希望を伺いますが、今回の彫金面積で3万円(税別)~いただいています。

ステラの彫金はSNS上でも拡散していただけたので非常に励みになりました。

 

デザインをもっと細かくすれば料金は高くなりますが、今回のデザインよりもザックリとした彫金になれば料金は下がります。

最低依頼料金は2万円(税別)~となります。

 

 

 

彫金オーダー1.5倍彫りますよキャンペーンの詳しい内容に関してはこちらの記事をご覧ください。

オーダー後の流れや注意点など詳しい内容について記載しております。

 

 

\今だけデザイン料(3万円)無料/

オーダーを問い合わせる >

 

彫る面積によって料金が変わります。

STELLAスプールアラベスク装飾

STELLAスプールアラベスク装飾

STELLAスプールアラベスク装飾

STELLAスプールアラベスク装飾

こちらが側面部の彫金です。

仮に今部分を彫らないのであれば25,000(税別)~になります。

全面への彫金を好む方もいらっしゃいますが、広い面積に細かい複雑な模様を彫金して側面を彫らない場合ギャップが生まれるので引き締まった印象になります。

これは完全に好みなので何とも言えませんが彫金の装飾はワンポイントでも十分存在感があるので少しだけでもカスタムしてみたいという方には「側面を彫らない」等、彫る面積を限定することがオススメです。

 

リールの彫金装飾のできない事

色々とお問い合わせいただくのですがお客様の希望に添えない場合もあります。

 

一番わかりやすい例をあげると「金属の厚みが足りない。」というのが一番あるあるです。

今回のステラのスプールの場合厚みが1mm程度しかありませんでした。

1mm程度の厚みのものに「立体的に見える模様」ではなく実際に立体的に彫るというのは無理です。

正確に言うとリールとしての使用に耐えない強度になるような彫り方はオススメできません。

「どうしても。」という事であれば彫りますが一切の責任を取りませんのでご了承ください。

 

ステラのスプールへの彫金カスタム。まとめ

今回のステラの彫金はスプールに限定されたものという事でしたがアラベスク模様をアカンサス模様を敷き詰めたある意味クラシックなデザインになりました。

 

納品後お客様にも喜んでいただけたので良い仕上がりだったと感じております。

 

彫金のご依頼を検討中の方は一度お問合せいただければ一番いい形でカスタムさせていただけると考えております。

この機械に是非ご連絡ください。

 

\今だけデザイン料(3万円)無料/

オーダーを問い合わせる >

 

 

この記事を書いた人

こんにちは彫金のやり方などを紹介するニッチなブログを書いています。

古くは奈良時代からある伝統技法ですが今では「彫金」という言葉を知っている方も減ってきているので少しでも普及に役立ちたいと思い情報を発信しています。

独学で始めたころは本当に手探りでどんな道具を使っていいかも勘で購入していましたが、現在では仕事にするまでになり自分なりに知識とノウハウの蓄積があります。

このブログを通して少しでも彫金を身近に感じれたり、これから彫金を始める方の参考になれば幸いです。

【上谷について】
8年間の彫金の下積みを経て2016年3月15日に独立しました。
屋号は「彫金萬」、「ちょうきんよろず」と読みます。
個人や企業からのオーダーを受けてお手元の金属製品に彫金を施すお仕事も受け付けています。

現在はジュエリーブランド「IMULTA(イムルタ)」で製作したオリジナルのジュエリーの販売しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる